ひらたよしひろ.com

まだ一人フリーランスで消耗してるの?の話。

約 5 分




まだ一人フリーランスで消耗してるの?の話。

最近バタバタしています。というのは…

僕は2008年に独立してもう11年目になります。

近年、「リモートワーク」「パラレルワーク」「ノマドワーカー」「フリーランス」といった、働き方の多様化が随分出てきましたが、10年前にはほとんどなくて「SOHO(自宅で仕事する)」という呼び方があったくらいですね。

(厳密に言うと、僕が最初にリモートワーク始めたのは15年ほど前です。iBookとairH”)

ITの会社といえども、満員の通勤電車で運ばれた後、タイムカード、蛍光灯、グレーのオフィスデスクに平社員は肘掛なし椅子、PCはWindowsのみでMac禁止という世界でした。

僕は、自宅ほか、ネットさえ繋がればどこでも仕事できると思っていたけど、会社がそういう働き方を認めてくれないので、ある種、消去法的に独立して今に至ります。

自宅に作業の捗るコックピットみたいな環境を作ったのが最初でした。
快適な環境+通勤に掛かる毎日の往復3時間ほどの時間が浮きました。

それから10年、世のIT系の会社のオフィスも随分とおしゃれになり、働き方も選べるようになりました。

先日のFREE WILLオンラインオフ会(オンなのにオフとはこれいかに)でもちょっと話のネタにしてましたが、「独立してるとめんどくさいから会社員になりたい」。

僕は自分の会社もあるんですが、究極的には孤独です。

事務会計や契約、雇用、請求・督促、社保・税金関係、etc。
面倒なことがいっぱいあります。
もちろん、事務関係とか、税理士とか、スタッフがいたり外注していたりするんですが、主体的ではないため、投げっぱなしには出来ません。チームで仕事したいというのもあります。

仕事自体は好きなんですが、こういうのは大嫌い。面倒なのが元々嫌いなんです。
独立してしばらくはは、何もかもが目新しいので良かったんですが、こういうのが少しずつ不満に。

そこで、ブログにも書いていたんですが、

フリーランサーの面倒な会計/経理/事務/税金を一手に請け負うサービス 社保・福利厚生つき

仕事スタイルを再模索中。逆に会社員になるという手もある?

面倒なことは分離しよう、と画策。

それから、去年の中頃くらいから数社と交渉して、今年の春から、条件が折り合ったある会社と契約して、立場上は会社員になりました。(自分の会社はそのまま残してます)

条件

  • 今後発生する案件はその会社を通す。
  • 契約や請求は全部やって貰う。
  • 社保や雇用保険、福利厚生も入る。
  • 先方に足りない制作や開発実績やノウハウ、コネの提供。
  • 営業や事務、バイトリソース借りる。
  • 給料固定で貰う。そのかわりその分案件回す。
  • 海外展開や人材等のアイディアや実現推進。

お互い持っていない武器やリソースも合致したので、win-winです。

そして、いちばん重要なのは、自分の今のワークスタイルのまま、というところ。

  • 自由な場所
  • 自由な時間

これまで通り、通勤もしないですし、海外も行きます。

その変わり、成果を出さないとならないですが、それは一人でやっていても同じことです。むしろ分業できるので楽。

なので、個人的には今後は3つの顔を持つことに。

  • A)会社員…国内の案件。
  • B)東京の自分の会社…既存の継続案件、ブログやコンサルなどの個人活動、タイの会社への入金窓口。
  • C)タイの自分の会社…新しい国際ビジネス用。

そこで、話は戻りますが、最近バタバタしているのは、まずはAに手土産として売上をつけることで動いてます。

これは、仕組みを作って次第に自動的に売上が上がるような構成を作って行きます。それさえ出来てしまえば一仕事完了。

一時的に忙しいですが、目処はついてきました。

Bは本当はもうちょっとやりたい事がありますが、ちょっと手が回ってません。

Cは、もっと動かないといけないけど、これもなかなか時間がない。

というような状況です。普通の人はABCどれかだけにすると思いますが、色々やってたらこうなっちゃいました。

この話、これは僕が「10年で一周して、同じことの繰り返しに飽きてしまった」という話なので、これからフリーランスになりたいとか独立したい、という人は全然チャレンジしていくといいと思います。

今の時代なら、僕のようにゼロからのスタートにならずに、交渉でうまいこと仕事を引っ張るのが良いかなと。特に家族持ちは。

何にしろ、最初から無理とは考えず、欲張って動き出せば実現していくということですね。これも永遠ではありません。

今回も何社も話しましたが受け入れてくれたのは2社。そのうち条件の良い方に決めた、という感じです。

ま、なんとかなるものです。

※Cについては今のところギャラ出せないですが、お手伝いさん募集中。

wordpress扱えるとか、文章書けるというボランティア/インターンさんいたら、嬉しいなー。

ギャラは出ない代わりに、もしタイのバンコクに住みたかったら部屋は提供します。1〜3ヶ月間くらいを目処に。

追記:現在貸しています↓興味ある方はどうぞ。

ライター募集|バンコクに住みたい人へ。ライティングのお手伝いで住居提供します【限定1名】

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook