ひらたよしひろ.com

クラウドファンディングで資金調達

約 3 分




クラウドファンディングで資金調達

僕のやっているオンラインコミュニティFREEWILL参加者でお友達の橋本ランボー氏が、クラウドファンディングのコンサルをやってまして。

https://bit.ly/2MZHqoM

「なにか商売をはじめたい」「新しいチャレンジにトライしたい」と思っても、ほんの数年前までは、自力でお金を集めるか、組織を作って出資を受けるかなど、その手段は限られていました。

しかし、テクノロジーが進化したことにより「誰でも」「どんなチャレンジでも」叶えられる(かもしれない)ツールが登場しました。

それが、「クラウドファンディング」です。

詳しくはリンク先を見てもらうとして、クラウドファンディング使えば、ある程度資金調達が出来ます。

また、何かを始める際の、「これほんと需要あるのかな?」と言うのを事前に測ることもできますね。

さらに、クラウドファンディングの媒体に載せることで、それ自体が宣伝にもなります。

なので、お金が無いから始められない、というようなビジネスも、もしかしたらクラウドファンディングで簡単にスタート出来るかもしれません。

↓クラウドファンディングのメリット

  • 資金調達できる
    市場調査できる
    宣伝できる

でですね、 『失敗のしようがない 華僑の起業ノート』
https://amzn.to/2zvFMci
こんな本がありまして、これもオススメしたいんですが、華僑のビジネスの進め方で、

  • お金を出す人
    アイデアを出す人
    作業をする人

を分けましょう、というようなことが書かれてます。

全部1人でやろうとすると上手くいかない。まあわかる気がしますね。全て1人で頑張るのは難しい。

このうちの、お金の部分、自己出資だったり、借り入れだったり、投資だったり、あるいはクラウドファンディングだったり、と言うことですね。

僕の場合、アイディア出すのが役割としては一番しっくりくるので、あとは「作業する人」と「お金を出す人」がいたら回る、と。

なので、僕のコミュニティに書いている案件などで、特に「作業する人」が、とマッチしたら良いなー、と思ってます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook