ひらたよしひろ.com

エスプレッソマシン デロンギBCO410Jで自宅カプチーノ|DELONGHI

約 6 分




エスプレッソマシン デロンギBCO410Jで自宅カプチーノ|DELONGHI

前々から欲しかったんですが 、デロンギのエスプレッソマシーンを購入しました。

購入したのはBCO410Jというモデルで、これ何がいいかって言うとエスプレッソマシーンだけじゃなくって、レギュラーコーヒーを入れることができる点です。

created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥22,480
(2018/12/14 16:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

忙しい朝は、レギュラーコーヒー、昼食後にカプチーノ、夕方にエスプレッソ、なんてことがこの一台で出来てしまいます。

ちなみにスタバのカプチーノはトールサイズで一杯370円。
このエスプレッソマシンは24,000円程度ですが、370で割ると、64.86。

つまりスタバで65杯カプチーノを飲む価格で買えてしまいます。
コーヒーの粉は別途買わなきゃならないですが、家で淹れた方が安上がりなのは間違いありません。

カプチーノの作り方を紹介しておきます。(楽しい)

水をセットする。

後ろに見えている黒霧島とかは気にしないでください。

ダイヤルを予熱に合わせる

エスプレッソのためのお湯や、カプチーノやカフェラテに使う
フォームドミルクを 作るための 蒸気を使うためにまずお湯を温める必要があるので、一旦このダイヤルを予熱に合わせます。

予熱の準備が完了するまで時間がかかるので、その間に他の用意をしていきます。

エスプレッソ粉を用意する

エスプレッソの粉は瓶などに入れておくと楽です。粉を入れるバスケットをそのまま便の中に突っ込んで、取りすぎた部分を落としています。

以前は、スプーンで一杯ずつ作ってバスケットに移していたんですが、こぼれるし時間もかかるので、この方が簡単です。

付属のスプーンの後ろの平らになってる部分で粉をならします。 ぎゅっと押さえた方がいいと言う話もあるんですが、 そんなに強くやらなくても大丈夫かなと。

スチームを出す

そうこうしてるうちに、予熱の準備が完了。ダイヤル下のランプがつけばOKです。

スチームを出すためには、ダイヤルを左に回します。

写真には写ってないんですが左側にスチームを出すノブがあります。これは最初僕も、説明書みた時どこのことなんだかよく分かりませんでした。本体の側面にあります。

スチームが安定するまでちょっと時間がかかるので、一回別のコップでスチームを受けて、しばらく放置しておくと良いです。 時間にして30秒程度でしょうか。

最初のうちはスチームじゃなくてお湯が出て来るので、 この作業はしておいた方がいいと思います。

フォームドミルクを作る

牛乳はスチームで温まるので、冷たいもので大丈夫です。 分量は150cc程度。
大体適当です。わざわざ測ったりはしてません。

一旦ノブを回して蒸気を止めて、ミルクを注いだカップに持ち替えて、 再びノブを下に回します。今回は写真にノブが写っています。これのことです。

本来は、 カップに直接ミルクを入れるのではなくて、専用のミルクピッチャーでミルクを泡立てて、カップにはエスプレッソを先に入れた後で、ミルクピッチャーからミルクを注ぐことで、ラテアートを作ったりするわけですが、 自宅でひとりぶんだけ作るときは、めんどくさいし洗い物も増やしたくないので、カップで直接フォームドミルクを作っています。

さてお好みの泡立ちになったらOK。ノブを元の位置に戻します。

エスプレッソを抽出する

エスプレッソ粉の入ったハンドルを本体に装着します。

この時ダイヤルしたの余熱OKのランプがもし付いていなければ、もう一度ダイヤルを予熱の位置に合わせてしばらく待ちましょう。

ここでダイヤルを右に回すと、エスプレッソが抽出されますが、先ほどのスチームのノブが停止の位置に上がっていることを確認してください。

そうしないと、スチームノズルからお湯がダバダバ出てしまいます。

ほ〜らしあわせが抽出されてきましたよ〜。

抽出時間は約10秒程度ですかね。色が薄くなったら、ダイヤルを余熱に戻します。

掃除する

後回しにすると面倒なので、この流れのまま、 スチームノズルを掃除してしまいます。

まずスチームノズルの下にうける用のカップを置いて、スチームノズルについている、銀色のパーツと黒いパーツを両方を外して、そのまま受けアップの中に落としてしまいます。この際パーツが熱いかもしれないので気をつけてください。

ノブを下に回し、 ダイヤルを再度右に回します(エスプレッソ抽出の時と同じダイヤルの位置です)

すると、スチームノズルのところからお湯がダバダバーっと出てきます。

少し流したら、忘れずにノブを停止位置に上げておきましょう。

外したパーツは、 水洗いして元の通りに装着すればノズルの掃除は完了。

エスプレッソ抽出し終わったバスケットのハンドルも取り外して、水洗いしてしまいましょう。

次に、ハンドルを取り外した抽出口の下に受けカップを置いて、 ダイヤルを右へ。粉の入ったバスケットがないのでただのお湯が出てきますが、これによって抽出口を綺麗に出来ます。

さらに、キッチンタオルなどで抽出口付近を軽く拭きます。

もし、 下の受け皿が汚れている場合は、これも水洗いしてしまいましょう。

コレで掃除も完了。ダイヤルをオフに戻します。

美味しいカプチーノの完成

フォームドミルクを作るときに先に砂糖を入れておくと、 泡立ちが良くなるのと、後で砂糖を入れて混ぜる必要もないんですが、 今回は入れるの忘れていました。

砂糖を入れて、美味しいカプチーノを自宅で楽しんでください。しあわせ。

エスプレッソを淹れるときは

もっと簡単です。

エスプレッソ粉の入ったハンドルを取り付けて、 カップに直接抽出するだけです。

かんたん。

レギュラーコーヒーを淹れる時は

分量の水をマシンに入れる。

レギュラーコーヒー用の粉をフィルターに分量を入れる。

この際このマシンは、紙フィルターが不要です。

目の細かいザルのような金属のフィルターが付いているので、粉を入れるだけです。

あとは抽出のボタンを押すだけ。

終わったら、ザルの中の粉を捨てて洗っておけば良いです。かんたん。

また、紙フィルターではなく金属のフィルターなので、コーヒー豆に含まれる油分を吸い取ってしまうことがなく、紙フィルターのコーヒーメーカーよりも、コーヒー本来の味が出るとのことです。

まとめ

ちょっとサイズが大きいんですけど、エスプレッソマシーンとレギュラーコーヒーメーカーの一台二役でありながら、比較的安価。自宅仕事もはかどります。

65杯スタバでコーヒーを飲んだら、と書きましたが、例えば今、週に3杯飲んでるとすると、 月に12杯。半年で65杯ってところですね。

原価がかかることを考えても、1年もすれば余裕で回収できそうなうえに、毎朝のレギュラーコーヒーも手軽に入れられることを考えると、もっと早く買っておけば良かったなあと思ってます。

愛妻にカプチーノを淹れてあげると、喜ばれますよ!

created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥22,480
(2018/12/14 16:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

自宅で簡単カプチーノの話でいうと、↓こんなのもありますよ。

自宅で超簡単!おいしいカプチーノの作り方

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook