ひらたよしひろ.com

40歳からのTOEIC1ヶ月挑戦

約 6 分




40歳からのTOEIC1ヶ月挑戦

正確には43歳ですが。

こう言った学習系は、年末に需要が増えるそうです。
「来年こそは!」という決断の時期ということですね。

TOEICは前々から受けてみたいなーとは思っていたんですが、なかなか機会がなく。

今回、思い立ったのは11月29日。調べたところ1番近いTOEICテストは1月13日。

しかし、12月の27日に先立ってTOEIC IPというテストを受ける機会があるので、そこに照準を合わせていきます。

つまり1ヵ月しか準備期間がありません。

仕事をやりながらなので、1日に割ける勉強の時間ていうのそんなに受験生のように多くは無いですが、隙間時間を見つけてやっていこうと思います。

現在の英語力について

海外の友達と日常コミニケーションは取れる程度の英語力といった程度です。

実質、中学英語+頻出のフレーズを数十程度駆使しているに過ぎないと思います。

海外の友達といっても、東南アジア系が多くネイティブじゃ無いので、そもそも正しい英語や長文には触れることがあまりありません。

チャットを除くと、読み書きすることもほぼありません。

試しにTOEICのサイトで模試を受けたところ、リスニングはまぁまぁといったところでした。

しかしリーディングの方の問題は、まず文章を読む時点でかなり難しく、選択肢も間違いまくりというような状況でした。

海外にはしょっちゅう行っているのでそれなりに英語を使うことはあるんですが、日常生活で使う英語力というのは、 TOEIC で求められるものとは全然違うんじゃないかなと思います。

全然わかりませんが、推定450から550点程度なのかな、と思っています。

目標としては600点行きたい。700点台だったらまさかという感じ。

TOEICは時間制限や問題の傾向など、慣れも必要そうなので、初回でどこまで通用するかはわかりません。

勉強方法について

とりあえず、ネットで調べてTOEICの公式問題集がいくつか出ているので、最新のものを2冊。

created by Rinker
¥3,024
(2018/12/14 16:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,024
(2018/12/14 16:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

後は TOEICに頻出の単語を攻略する、有名な単語帳があったのでそれを注文しました。

スタディーサプリ

注文した参考書が届くまでの間、友人がおすすめのアプリを教えてくれたので、それをインストールしました。

↓スタディサプリ

このアプリが、ま〜すごいこと!

TOEICの各パートにおける攻略法というか、傾向と対策のようなことを解説してくれていて、先生の講義もむちゃくちゃ分かりやすいし、テンポよく学習を進めることができます。

こんなアプリが自分の受験生時代にあったら、偏差値激上がりだったでしょう。現代の子は羨ましい。

ディクテーション

各パート毎の解説と講義と例題を学習することができるんですが、特にいいなと思ったのはディクテーションです。

まず英文を聞き取って、それをキーボードで入力して、追っていくと言うような形のものです。

その際、キーボードが全部表示されてるわけじゃなくって、1部分が隠れていたりするので、聞き取りがわからなかったらそれを手がかりに次の一文字を予測することができます。

英文を聞き取って書き出す、このディクテーションと言う作業は、リスニングのスキル上達にとても効果的だそうで、英文を聞いて例えばノートに自分でペンで書いてくと、ものすごく労力かかって時間ばかりかかってしまい、非効率ですよね。

また、自分が書き起こした文字が本当に正しいかどうかが分かりにくいでしょう。

しかしこのアプリの場合は、リスニングした英文と、自分の入力した英文が一致していることがリアルタイムで確認できるので、とても分かりやすいと思いました。

ペンで書く訳ではないので、無駄に疲れることもないですし、スピードもとても早いです。

このアプリ使い始めてまだ4日なんですけど、自分の苦手な聞き取り何かがちょっと見えてきた感じがします。

以前、弱系と呼ばれる発音や、単語と単語がくっついてスピーキングされるような発音の法則性みたいのを勉強して、少し英語を聞き取りやすくなった経験があるんですが、その辺の聞き取りも、このアプリで繰り返しやっているうちに、より聞き取りやすくなってきたように感じます。

講義のビデオ

講義のほうはビデオで、再生速度1.5倍にすることができるのでとてもテンポよく聞くことができます。

先生の授業は有名な予備校の先生の授業みたいな感じで、とてもわかりやすく理路整然としていて、これ独学で参考書で勉強するより絶対にいいなと感じています。

もし時間があれば、このアプリ+参考書で学習すべきなんでしょうが、今回は特に時間がないので、可能な限りこのアプリで進めていこうかと思っています。

現在の進行状況

現在まだパート3に入ったばかり。

パート1は、イラストや写真を見ながら、その状況に関する設問から正解を選ぶ形式。

パート2は、イラストは無く、いきなり英質問文を聞いて、設問から正解を選ぶ方式。

パート3は、まだ入ったばっかりでよくわかりませんが、ある程度の文章を最初に聞いて、その文章の中から質問が何本か出て、それぞれに選択肢を選ぶ方式です。

こんな感じでパート7まであります。

まだまだ量的にはたくさんたくさんあって、おそらくこれ本番の日までには終わらないと思います。 が、絶対にやった方がいいでしょう。

単語力を伸ばす

同時進行で、1500ほどのTOEIC頻出単語を覚える機能「TEPPAN英単語」もありまして、これら全て覚えられれば、かなりスコアアップにつながるようです。

とは言え、1500単語。

とても約1ヵ月で覚えることはできません。

まぁ少しでも記憶に残ればいいかなと思っています。

ただし、 1500単語といってもすでに覚えている知っている単語もあるわけで実質数百程度ということになるのかなとは思います。

なので、まだ一通りつるっと問題を解いていって、間違えたところもしくは怪しいところだけ残して、それ以外はもう無視する。

残った単語を何回も何回も見直すことで少しでも覚えられたらいいなと思います。

英単語は目標TOEICスコアのレベルに応じて段階が分けられています。

目標600点までが750語
目標730点までが1090語(340語)
目標860点までが1320語(230語)
目標990点までが1410語(90語)

最初の750単語はそんなに難しくなくて、不正解は120程度でした。

しかし、次の340単語では不正解が150程度。
進めれば進めるほど不正解になるので、次第に自信がなくなっていくんですが、やるしかありません。

やっぱりこの歳になると、新しい単語を覚えるのはかなり難しいですね。何度も何度も同じ単語をやるんですけど、すぐ忘れてしまいます。

思えば最近、電話番号とかの数字を暗唱するのも、すぐ忘れてしまうんですよね。

人の名前覚え方難しいし…。

はてさてどうなるでしょうか。

ともかく、良い機会なのでここで一発、僕も頑張るので一緒に頑張ってみません?


↑キャンペーン中

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook