ひらたよしひろ.com

イトーヨーカドーネットスーパーが超わかりにくいので解説

約 7 分




イトーヨーカドーネットスーパーが超わかりにくいので解説

イトーヨーカドーネットスーパーに登録して買い物を試してみました。

最初、生鮮食品などが無くて、「買えるもの少な!」と思ったんですが、違うところを見ていたのが原因だったので、正しい設定方法のやり方を解説します。

最終的にはちゃんと買い物できました。

結論から言うと、「イトーヨーカドー ネット通販」と「イトーヨーカドーのネットスーパー」は別物!

「イトーヨーカドー ネット通販」と「イトーヨーカドーのネットスーパー」は別物!

これマジ混乱するので注意して下さい。

「イトーヨーカドー ネット通販」の方に行くと、生鮮品等、スーパーで買いたい系の商品が全然見つかりません。

気づかずに「イトーヨーカドー ネット通販」方で進めてしまい、後で気づいて「イトーヨーカドーのネットスーパー」の方で買い物し直した所、カートも全く別でした。

なぜこんな仕様になっているのか理解できませんが、一度分かってしまえば大丈夫です。

とりあえず、僕の迷った経緯を、順を追って説明していきます。

オムニ7とやらに新規登録

まず最初に、こちらから

オムニ7というアカウントに登録する必要があります。

イトーヨーカドーネットスーパーを利用するには、オムニ7という耳慣れないアカウントを作らないといけないようです。

オムニ7というのは、どうもイトーヨーカドーやセブンイレブンなどを含め、ロフトやデニーズなどの通販が1つのサイトで出来る。というサービスのようです。

スーパーで買い物したいだけなんだけどな…

オムニ7登録後、選べるものが少なすぎ

登録後、案内されるページはオムニ7のトップページ。なので、ここで買い物しようとすると、普通に考えて、ヘッダにあるイトーヨーカドーマークをクリックしますよね。

これ、ワナです。

ここで、食品を調べると…

あれ、なんか少ない…生鮮食品もないし、ほとんどものが見つかりません。

とりあえず、米やビールなど、カートに入れましたが、なんかおかしい…。

だって、↓ここを見る限り、

「面倒なお魚調理」とかまでしてくれるはず。でもそもそも魚なんて無いじゃん…

googleで検索するしかない

そこで、「イトーヨーカドー ネットスーパー 野菜」で検索すると、出てきたのがこちら

イトーヨーカドーのネットスーパー西日暮里店

もうこの時点で???なんですが、こちらでみると、確かに野菜や肉もある。

なるほど、ということは、僕の場合最寄りが武蔵小金井店なので…

どうやってその画面に行くのかと、オムニ7の画面で色々探しました。

「会員サービス>各種設定>受取り・お届け店舗」

で、武蔵小金井店を登録できるかと思ったら、7ネット通販?だかの受け取りセブンイレブンしか登録できず、結局関係なかったり、

「マイページ>配達・店受取り」

あたりを見ても見当たらないし、どうしたものかと。

結局googleで「イトーヨーカドー ネットスーパー 武蔵小金井」で検索。

イトーヨーカドーのネットスーパー武蔵小金井店のページを発見。

ログインできない

ここでまた訳わからなかったのが、さっきまでオムニ7でログインしていたのに、ログアウトされてるわけです。

オムニ7のログインが引き継がれないのか、と、ログインをクリックすると

こういう画面に来ます。

で、ログインを試みるも、ダメ。

そもそも「7iD(旧オムニ7会員ID)」って何?って感じですが。旧も何もさっきオムニ会員になったばっかなんですけど。

はて・・・パスワードってなんだっけ、ということで、「パスワードをお忘れの方はこちら」から誕生日やら電話番号やら入れて、送信、と。

しかしメールが届かないんですよ。。

仕方ない、じゃあオムニ7の管理画面からパスワードを変更すればいいか、と思って、

「会員サービス>会員情報設定>ログイン情報(メールアドレス、会員ID、パスワード)の確認/変更」

と入っていったところ、

  • メールアドレス
  • 会員ID

の変更はできるけど、パスワードの設定なんて無いんです。

いやいや、嘘でしょ…

しょうがないので、武蔵小金井の方でも「新規会員登録」をしてみることに。

すると、ログイン出来たんです。

どうも、オムニ7に登録する際に、メールアドレスじゃなくて、facebookログインを利用したんですね。

なので、メールアドレスはfacebookで利用しているメールアドレスで登録されたものの、パスワードは不要でログインできる、と。

それで、武蔵小金井店のページにログインしようとしたとき、そもそもパスワードがないから、ログインページからはログイン出来ないんです。

「新規会員登録」の画面の中に、facebookログインボタンがあるので、それを押すと、facebookの認証経由でログイン出来た、という話。

このボタンが「ログイン」画面じゃなく「新規会員登録」画面にしか無いのが、わけわかりません。今後、毎回ログインする時に「新規会員登録」を押して入るわけですか。

イトーヨーカドーのネットスーパーで買い物

紆余曲折ありましたが、なんとかログインできたので、買い物に進みました。

ここは、もともと期待していた通りの機能で、肉や野菜もちゃんとありました。

今日の配達予定で注文を確定。

配達料は324円ですが、米やビールなど重いものも入れたし、これで持ってきてくれるなら楽なものです。(店舗まで自転車だと坂を登って片道15分。バスなら片道240円かかります。)

結局、「イトーヨーカドー ネット通販」の方に入れたカートは全然別物だったので、入れたものは削除しておきました。また、オムニ7の方の「ご注文履歴」には、ネットスーパーの履歴は入りません。あくまで、「ネットスーパー」とは別のサイトという扱いのようです。

改善求む

とまあ、色々ありましたが、何とか完了。

これ、僕はネットに詳しい方なので何とか原因わかりましたが、このサービスを一番使うべき、高齢者の方や、ママさんなんかは、使い方わからなくて諦めてしまうのでは…。

イトーヨーカドーさん、お願いします。

  • ネーミング(サービスの切り分け)
  • ログインシステム
  • WEBシステムの設計

に難ありですよ。

ちなみに、、この記事を書くために、再現させようとログアウトしようとすると、エラーが起きて、ログアウトすらせてくれないという。。↓

バギー過ぎワロタ

まとめ

イトーヨーカドーネットスーパーの登録はこちらからどうぞ。

おそらくですが、登録する時は、facebookなどの登録ではなく、emailとパスワードでの登録をすれば、そんなに混乱することもないかな、という点が1つ。

もう1つは、「イトーヨーカドー ネット通販」と「イトーヨーカドーのネットスーパー」は別物。これ肝に銘じて下さい。

当日配達届きました

さて、紆余曲折ありましたが、サービス自体は良いです。ちゃんとその日の夕方にはピンポンが来て、重いものも冷蔵物も、玄関まで運んでくれました。

そこでまたいい点に気づいたのは、

  • お会計に並ぶ必要がない
  • ビニール袋に入れたり出したりする手間がいらない

これも時短になって非常に助かります。

メリットをまとめると、

  • 行き帰りの時間と労力
  • 売り場を歩き回る時間と労力
  • 会計にレジに並ぶ時間と労力
  • 袋詰め&袋から出す時間と労力
  • 重いものを持つ労力
  • ゴミが出ない(ビニール袋じゃなくてカゴで持って来てくれる)
  • 調理の手間(魚などは捌いてくれたり、トレーまとめてくれたりするそうなので)

デメリットは、

  • 配送料がかかる(324円を上記メリットと照らし合わせてどちらがコスパがいいか)
  • WEBが使いにくい(わかってしまえば大丈夫)

といったところですね。

まずは一度体験してみてはどうでしょう。(4際未満の子育て世帯※なら100円だから、絶対やったほうがいいレベルですね。うちは子供がもう大きいのでできません)

※正確には「交付日から4年以内の母子手帳の提示で4年間100円」

詳しくは公式サイトにて。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook