ブルーライトカット眼鏡の威力。パソコン・スマホ疲れ目に絶対おすすめ。

レビュー

40歳にもなると目の調子も悪くなりますね。

特にここのところ目の疲れが半端なく、ひどいときには2〜3時間仕事をしただけで目がドライアイのようなシバシバした感じになり、ピントが近くに固定されてしまうんでしょうか、遠くを見ると、「見えるんだけど何か違和感を感じる」と言うような状況です。

ブルーライトカットの眼鏡を購入してみたので、そのレビューです。

※追記:度なしのブルーライトカットメガネで、超楽になりました。最後に書いています。

眼科にて各種検査

眼圧測定、視力検査を行いました。

ちなみに僕の視力は子供の時から両眼とも1.5

場合によっては2.0ということもありました。おそらく基本的には1.5までしか測定しないと思います。

で、現在の状況としては、遠くのものも見えるし、近くも見えるんです。

老眼と言うのは、新聞など近くのものが見えにくいと言うようなものだと思うんですが、僕の場合は近くのものも見えるので、そういう意味では老眼ではなさそうです。

眼科での視力測定の結果は、やはり1.5。

近くのものを見ると言うテストをしましたか、こちらも1番小さい字までちゃんと見えました。

ドクターが言うには、ピントの調節する速度(筋力なのかな)それが衰えてきて、以前のように遠くを見たり、近くを見たり、と言う動きに対して、ピントが合うスピードが遅くなって来ているのではないかと言うことです。

これがもし、完全に固定されてしまい、近くのものが常に見えないというのが、いわゆる老眼。

今の状況は老眼の初期症状と言えるようです。

結局、眼科では眼精疲労用の目薬をもらっただけでした。

目薬では眼精疲労が改善されず

引き続き、数時間仕事したり、スマホを見ていたりすると、やはり目が異常に疲れてしまいます。

一旦そうなると、例えばドラッグストアとかコンビニといった、モノがいっぱいあるような場所に行くと、ちょっと目が回るような感覚を覚えます。

老眼鏡を試着してみた

用事があってホームセンターに買い物に行った時に、レジの横にインスタントな感じの老眼鏡が売ってました。

ちょっと試しにかけてみたところ、おー、近くのものがくっきり楽に見えます。

かけなくても見えるんですが、かけると、大きめに見えるので、より楽に見える。

度数が1.0、1.5、2.0とありまして、僕の場合は1.0位がちょうど良いように思いました。

2.0とかだと、遠くがぼやけてしまって見えなくなってしまいます。

ホームセンターにはあったメガネは、デザイン的にも欲しいものがなかったので、後日メガネ屋さんで相談してみることにしました。

実は以前、ブルーライトカットをするためだけの度無しの伊達メガネを購入したことがありました。

ブルーライトカットレンズはPC仕事の疲れ目に効くといいな、と思って購入したのですが、僕はもともと視力自体は良いため、なかなか眼鏡をかけると言う習慣が出来ず、ほとんどかけることなく眠っていました。

※追記:実はこのあと、この眼鏡で、超楽になりました。最後に書いています。

そこで、このメガネを度入りに変えてもらったらどうかな、と言うことで、購入したZoffのお店に行ってちょっと相談してみました。

Zoff

Zoffオンラインストア【眼鏡・めがねブランド】
Zoff公式通販。機能・デザイン性に優れためがね・サングラスを多数取り揃え。充実した保証・アフターサービスでお求めも安心。

今持っているメガネに、度入りレンズを入れるとそれなりに5,000〜6,000円位かかるみたいな話。

であれば、新しくメガネを作って、それに度の入ったレンズを入れたほうが割安ですよ、的なこと言われました。

それでも全然よかったのですが、ちょっとデザイン的に欲しいと言うものがなかったので、とりあえずもう1軒近く別の店に行きました。

JINS

メガネ・アイウエアブランドのJINS - メガネ(眼鏡・めがね)
メガネを通して美しく豊かな人生を。JINS(ジンズ)は、機能的でおしゃれなオリジナルめがね、サングラスが常時3,000種類以上。ジンズの眼鏡はレンズセットで5,000円(+税)から。日本最大級のメガネ通販、JINS公式サイトでファッションを楽しむように眼鏡を楽しもう。

JINSも同じくリーズナブルなメガネを売っているお店です。

こちらには、ブルーライトカットレンズの入った老眼鏡のコーナーがありました。

ちなみに老眼鏡のことを「リーディンググラス」って言うみたいです。

本などを読むときに使うメガネだからリーディンググラス。老眼鏡より響きがいいですね。リーディンググラス。

Zoffには1.0、1.5、2.0のブルーライトカットレンズがあらかじめ入っているリーディンググラスがあったので、店員さんにどの度数を選ぶべきか、相談をしてみました。

一旦視力検査をして、1番合ってるものを探すことに。

つい先週、眼科で視力検査をしたので、視力に関してはわかっていたんですが、結果的に、老眼鏡は1.0よりも0.5と言うのが僕に合っていると。

1.0の場合、遠くを見ると、やはり少しぼけているような感じがします。

それに比べて0.5だと遠くもあまり違和感がありません。

JINSのメガネは、フレームが5000円〜。

レンズは度が入っていていても+0円との事なんですが、ブルーライトカットレンズにすると、+ 5,000円と言うことでした。

今回のメガネを作る目的は、長時間パソコンやスマホを見て、疲れてしまうことを軽減させるためのものなので、ブルーライトカットレンズを入れることにします。

ブルーライトカットのレンズも3種類ほどありまして、ほぼ透明の25%、少し黄味がかった35%、結構茶色い60%の選べます。

60%のものはサングラス並に茶色すぎるし、透明なものはカット率が少ないので、中間のレンズにすることにしました。

クリアのレンズだとその日のうちに持って帰ることができるんですが、ブルーライトカットのレンズの場合は、1週間ほど時間がかかるとのことでした。

目が良いのに度が入った眼鏡をかけることについて

僕の場合は目が良すぎることによって、近い距離にピントを合わせることができてしまうが為に、1日中、それこそ110時間とか12時間以上とか、パソコンを触ってない時もほぼずっとスマホ見てますし、かなり目のピント調節機能酷使してしまっているようなんですね。

老眼鏡(いやリーディンググラスと言いたい)をかけることによって、近くのモノに頑張ってピント合わせる必要がなくなるため、無駄に力を入れ続ける必要がなくなり、楽になる。と言う理屈です。多分。

メガネデビュー

ということで、人生で眼鏡をかけた事なんてほぼ無いんですが、メガネデビューします。

それはそれで、気分転換になって良いかもしれないですね。

メガネかけてる人にはわからないかもしれませんが、メガネをかける自体がちょっと憧れがあったりします。

追記:度なしのブルーライトカットレンズの伊達眼鏡で、疲れ目が劇的に改善!

注文した度入りのブルーライトカット眼鏡を待つ間、ほとんど使っていなかったZoffの度なしのブルーライトカット眼鏡をかけるようにしてみました。

すると・・・

・・・

なんと全く疲れないと言う驚愕の事実。

目が悪いとかピントがどうとか言ってましたが、ブルーライトカットするだけで、大幅に疲れ目・ドライアイが改善されています。

改善どころか、全然なんともないと言ってもいいレベル。

以前なら、2-3時間集中して仕事すると、目がシバシバ、少し目が回るような感覚がありましたが、ここ数日、全くそう言った感覚は無し。

もちろん、慣れない眼鏡をかけていると言うところで、装着していること自体に疲れると言うのはありますが。

弱点としては、疲れ知らずで仕事に没頭してしまい、肩が凝るという。

老眼・疲れ目対策サプリメント

こちらも知り合いの眼科の先生に勧められました。

こういうのは続けていかないとわかりませんが、しばらく続けてみようと思います。

created by Rinker
ファンケル(FANCL)
¥1,750(2018/10/18 23:56:52時点 Amazon調べ-詳細)

続報は追って。

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

レビュー
ひらたよしひろ.com