【合格】小学5年生の漢字検定|アプリでゲーム感覚に攻略せよ!

レビュー

小学生の息子の漢字の実力を数値化したいと思い、漢字検定を受けさせてみます。

漢検・日本漢字能力検定

検定という具体的な目標をもたせることで、当人も頑張りやすい環境になりますし、普段遊んでいても、こういったハードルを超えてくれれば問題ないと考えています。結果がすべて。

合格の暁には何かご褒美をあげようと思います。

漢字検定のスケジュール

漢字検定は、年に3回、4ヶ月毎に実施されています。

次回のスケジュールが、9/14申込締切、10/14が受験日とのことで、インターネットから予約をしました。スクリーンショット 0030-08-31 14.34.54.jpg

小学5年生は漢字検定何級を受験するか

同級生のママ友のアドバイスにより、今回は7級を受けることにしました。

7級は、小学4年生レベル程度のようです。

はじめて受験するのでまずはこのあたりから。

受験にかかる費用は?

受検級検定料
1級5,000円
準1級4,500円
2級3,500円
準2~4級各2,500円
5~7級各2,000円
8~10級各1,500円

7級で税込み2,000円。以外に手頃ですね。

なお、検定料はクレジットカード支払い可、でした。

受験場所は?

全国に会場があるので、自宅に近い場所を選択すればOKです。

http://www.kanken.or.jp/kanken/personal/data/personal_interior_list_h30_2.pdf

海外でも受験できるようですね。

海外在住でインターに通っているような子たちも、受けてみるといいと思います。

漢検の勉強方法 - アプリを使う –

実は、夏休み明けに学校で漢字テストがありました。

息子は夏休みの宿題ドリルもそこそこしかやっていない割に、なぜか「自信ある」と豪語していたんですが、親的には「100点無理だろうな」と思っていんですね。

しかし。

持って帰ってきたテストがまさかの100点。

彼が何で漢字を覚えたかというと、漢字のアプリなんですね。

漢字検定・漢検漢字トレーニング
漢字検定・漢検対策アプリの決定版!9分野、全5042問題を収録! 漢字能力検定の2級、準2級、3級、4級、5級、6級で出題される全1494漢字の「書き取り」「読み方」などを練習することができます。 メニューは2級、準2級、3級、4級、5級、6級の「級ごと」に 「書き取り」「読み方」「部首・部首名」「送り仮名」「対義...

そこで、今回の漢字検定受験もアプリ頼みで行ってみようと思います。

ゲーム感覚で勉強すると共に、「このアプリを使って勉強した時間と同じ長さの時間を、ニンテンドー3DSやスイッチをやっていいよ」また、時間だけではなく、「アプリ内のランダム出題で100点を取ったら」というようなルールで学習させています。

紙に書くのももちろん大切なんですけどね。もっと要領よく出来る時代です。

さてどうなるでしょうか。(受験結果など、追記していきます)

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

レビュー
ひらたよしひろ.com