クレジットカードの海外旅行携行品付帯保険でMacBookのモニターディスプレイを直す

レビュー

海外旅行中に起きたMacBook落下事故により、モニターが壊れてしまいました。

手持ちのクレジットカードの海外旅行時の携行品損害保険で直せるのか、レポートします。

事故の状況

帰国のため空港に向かうタクシーのトランクにドライバーが荷物を積み込みする際、バッグに入ったMacBookが落下。

地面とゴッチンコ。

MacBookの症状

macbook

モニターがグルングルンなってます。

調子が良いと点きますが、右上が欠損。スジも入ってしまっています。

落下による凹み。

まずはカード会社に連絡します。

1.ダイナースプレミアム

まずはメインカードのスーパーフライヤーズANAダイナース・プレミアムから。

プレミアムデスクにTEL後、保険会社へ回され、事故の状況、壊れたものに関する情報などを聞かれました。所要時間は10分程度。

一通り説明を聞いた後、「書類を送るので、それに記入して返送してください」とのことです。

その際、いくつか必要なものがあります。

保険請求に必要なもの

修理見積書

修理を見積もりに出し、見積書を添付する必要があります。

家電量販店なんかだと、見積書作るのが有料だったりするようなので、今回は、アップルストア持ち込みが良いかな、と思っています。

出入国のパスポートのスタンプ

ただし僕は自動化ゲートで通っているため、出入国のスタンプがないということを告げるとEチケットの控えでもOKとの事でした。

出国から90日以内の事故、帰国から30日以内の申告、が条件のようです。

破損した部分の写真

破損した部分の写真も必要とのことなので、修理に出す前に忘れずに写真を撮っておきましょう。

保険金額

保証金額は上限100,000円まで。

修理費用もしくは、同じものを新品購入した場合(時価)のどちらか安い方が保険金として支払われるそうです。

時価は1年で10%程度の価格下落率で見るようです。

今回のMacBookは2015年購入で当時150,000円程度だったので3年間で約30%価値が下がっている計算となると、おそらく時価は100,000円程度。

また、修理するにしても同じくらいの費用が掛かるのではないかと予想します。

2.SPGアメックス

念の為、サブカードであるSPGアメックスにも電話をしてみたのですが、携行品の保証に関しては複数の会社に保険金請求を合算することはできないそうです。

となると、どちらか一方ということにあるんですが、比べてみるとどちらも上限100,000円までと言う事。

SPGrab Taxiがアメックスの場合は免責額が3,000円。つまり保険金請求が100,000円だったら97,000円が支払われるそうです。

ダイナースの場合は免責額がなく、100,000円支払われるそうなので、今回の場合はダイナース請求をする方が良さそうです。

なお、ダイナースの方で保険金請求をする際にSPGアメックスを持っているということを申告すると、ダイナースとアメックスの保険会社の方で保険金の按分がされるそうです。

ただ、請求するこちらからすると、もらえる保険金額は同じなので、そんなに気にしなくてもいいのかなと思います。

他にもJALカードやデルタアメックスゴールドなんかも持っているんですが、積算できないなら連絡する必要はなさそうです。

この話の続きは、書類が来てから。to be continued..

追記。ついに調子のいい時は無くなってしまい、常時この有様。

August 31, 2018

書類を待っている間に。

更に、外部モニターに出力した映像まで揺れるようになってしまいました。

もはやクラムシェルモードで外部モニターで生きながらえさせる、と言う使い方もできそうにありません…

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

レビュー
ひらたよしひろ.com