ひらたよしひろ.com

タイ・ホアヒンでレンタカーを借りるには(要国際免許)

約 3 分




タイ・ホアヒンでレンタカーを借りるには(要国際免許)

ホアヒンには、GrabTaxiもUBERもいなく、流しのタクシーすらいません。

何をするにも不便なので、レンタカーを借りました。

貸切タクシーからの乗り換え

泊まっている所から、街に出てまたホテルに戻る足に、貸切のタクシーを借りていました。

3時間で1000バーツ。色々連れて行ってくれて、ご飯食べたりする場合は、待機していてくれます。

延長3時間で1000バーツ。丸一日貸切だと2500パーツとのこと。(2018年8月現在)

一応、名刺を貼っておきますね。

これはこれでよかったんですが、ご飯を食べて、ナイトマーケットに着いて、このままだと延長になるし、レンタカーあった方が便利だと言うことで、急遽レンタカー屋さんを探して、タクシーに連れていって貰いました。

そこでタクシーは終了。

バジェットレンタカー

Budget Car Rental, Hua Hin

Worldclass Rent a Car Co.,Ltd. Grand Hotel & Plaza 222/2 Petchkasem Rd., Hua Hin, Prachuab Khiri Khan Amphoe Hua Hin, Chang Wat Prachuap Khiri Khan 77110, Thailand

+66 32 514 220

https://goo.gl/maps/J8vW3uxVwD92

地図の場所より少し奥、Grand & Plazaホテルの入り口に、臨時窓口のようなところにありました。

営業時間は18時までのようだったんですが、タクシーのドライバーが電話してくれたおかげで、間に合った模様。

国際免許はお忘れなく

契約にはパスポートと国際免許が必要です。日本の免許は不要でした。

車種を選ぶ

今回は友人家族と一緒なので、3列シートのトヨタを借りました。

一日3064バーツ。

返却は別の場所もOK

今回、次の目的地がホアヒンのフェリー乗り場からフェリーでパタヤに行く事を告げると、フェリー乗り場で返せるとの事。

返却場所は駅の方にもありそうです。

フェリー乗り場で返却

現地に着くと、レンタカーの出張所でもあるのかと思っていたんですが、辺りには何も無く。

もしや聞き違いで、元の場所に返さないとならないのかも…と、レンタカー屋さんに電話してみました。

と、ここまで車を取りに来てくれるとの事。

なるほど。

20分でお迎えが来ました。

なお、ガソリンスタンドが見つからず、満タン返し出来なかったんですが、デポジットのクレジットから清算してくれるとの事。後で差し引き分が返金されます。

まとめ

ホアヒンは、交通の便が悪いです。

泊まる場所が中心街かつ、人数も少なければ、貸切タクシーやソンテウ(乗り合いタクシー)や、レンタルバイクなんて手もありますが、家族連れだと中々厳しいですね。

レンタカー借りたら、一気にホアヒンライフが快適になりました。

タイの交通は左側通行右ハンドルなので、運転も楽です。

海外に行くときは、国際免許は持っておくと安心ですよ。

国際免許の取り方はこちら↓

国際免許、手数料2,400円、時間は5分、有効期限1年。

有効期限1年なので、期限切れにも注意!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook