スーパーで買える格安赤ワイン|安い・おいしい・おすすめランキング14選

レビュー

安くて美味しい赤ワインを探しているあなたへ。

主に1,000円〜程度の価格帯の赤ワインを、実際に飲んでレビューしていきます。

ここ数年、赤ワインが好きで色々と飲んでるんですが、記録していないと全く銘柄を記憶していないので、備忘録として書くことにしました。

僕の好みはドッシリめのミディアム〜フルボディ、中辛〜辛口です。酸味は立ちすぎていないもの。スモーキーなフレーバーも好きです。

基本的に評価基準は、「安くて美味しい事」です。ワイン初心者向け。

マルキドボーラン カベルネソーヴィニヨン 2016

LE MARQUIS DE BEAU ROND CABERNET SAUVIGNON

南フランス。

辛口。

ミディアムボディ。

程よい渋みで飲みやすい一本。割とクイクイいけてしまう。

そんなに酔わないのは気のせいか。

★★★☆☆

1,000円しないし、リピートしました。

ウルフ・ブラス イーグルホーク カベルネソーヴィニョン2016

EAGLEHAWK CABERNET SAUVIGNON

オーストラリア。

辛口。

ミディアムボディ。

完熟した果実の香り、渋味と酸味のバランスが良く味わいの凝縮感、しっかりした飲み応えのある赤ワイン

後に残るような渋味。酸味が少々強め。

単体で飲むとやや尖った部分が気になるか。やや喉に残ります。

★★☆☆☆

悪くはないです。1,000円程度。

アンガロマルベック 2017

ANGARO MALBEC

アルゼンチンワイン。

タイ料理屋でなぜか赤ワイン。

非常に柔らかなタンニンと凝縮した果実感がエレガントに口の中に広がります。

ワイワイ飲んでたので、じっくり味わってはいないのですが、やや丸みを帯びた口当たりで、程よい渋み。美味しかったです。

★★★☆☆

1,000円ちょっと程度

ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ フルール・ド・メ シラー 2014

Dom. Georges Vernay Fleurs de Mai Syrah

フランス。

コルクをあけて匂いを嗅ぐと、ヘーゼルナッツのような、メープルシロップのような香り。

ひょっとして甘い系なのかと思って警戒したものの、グラスに注いで、飲んだところ全く違う印象。

アタックは弱目で随分薄い、と感じた後、

果実感と控えめな酸味が来た後、最後にまたココナッツのような余韻。

中高域が高い印象。

★★★★☆

ネットで見ると、「グリーンペッパー、ブラックチェリー、ベーコン、スパイスのような複雑な香り」とあるんですが、ペッパー感は特に・・。

2,000円台後半。

ロシュ・マゼ カベルネ・ソーヴィニヨン 2016

ROCHE MAZET CABERNET SAUFIGNON

セブンイレブンに売ってます。

南フランス。

香りはホコリっぽい感じ(なんといったらいいのか・・・割と好き)

一口。

アタックは、一瞬えっと思ったんですが、まるで手持ち花火の煙のような芳香を感じました。

カシスやサクランボのアロマと共に、ヴァニラやトーストのニュアンスが感じられ、しっかりとした骨格のあるワインです。

ふむふむ。

果実感は確かにカシスやサクランボを彷彿とさせ、トーストというのはこのスモーク感のことを言っているのでしょう。

★★★☆☆

一口目、あれ、っと思ったけど、悪くないです。

誤解を恐れずに言うと、靴下のような匂い…

シャトー・デ・ジラレ ルージュ 2016

CHATEAU DES ILLARETS ROUGE

フランスワイン。

コルクでした。

香りの第一印象は、「スパイシー」な感じ。

飲んでみると、ベリーのような果実感。

と思って、ラベルを見たら、割とそのとおり書いてました。

美しいルビーレッドの色合い。果実の中にスパイシーな香りも感じる。口中ふくよかな丸みのある味わい。

酸味もそこまできつく感じること無く、まろやかな印象。

タンニンをしっかり感じるので、ステーキなどドッシリした食べ物と一緒に飲みたい感じ。

★★★★☆

余韻が、コクよりタンニンが強い印象。もうちょっとコクがあったら良いかも。

ナディン 777

NADIN 777

タイで購入したオーストラリアワイン。年不明。

日本で買えるかどうかも不明です。

ベリー感強めで、中高域が高いピーキーな印象。

スモーキーさはあまりなく、フレッシュな印象。

甘いと言う事もなく、なんなら氷入れて飲んでも良いくらいかも(暑いので)。

★★★☆☆

ちょっと酸味が強いか。好みの問題。

CHARLES STRONG RESERVE

チャールズストロングリザーブ

年不明。

これまたタイで購入したものです。

オーストラリアワイン。

アタックとしては、渋みがまず立ち、スモーキーかつバターのような香りが抜ける。

もっとベースにどっしりとしたコクがあるといいなぁ、という印象。

渋みが舌に残ります。

★★★☆☆

マンゴーなど果物と飲んだら相性が良いかも。

Alpaca SYRAH 2017

サンタ・ヘレナ アルパカ シラー

チリワイン。

草っぽいと言うか、土っぽいと言うか、なんとも言えない香り。

もっと近くで嗅ぐとかなりアルコール感を感じる香り。

味は酸味強め。ベリー感と言うんでしょうか。タンニンはしっかり感じるものの、フレッシュさが立つ印象です。

フルボディと書いてありますが、ミディアムな感じがします。ナッツなんかと飲んだら合うかなと思います。

★★☆☆☆

酸味と渋みの奥に、少し苦さを感じます。

もう一杯飲みたい!と思わなかったので★2つ。サングリアにしようかな…

ノストラーダ テンプラニーニヨ2016

NOSTRADA TEMPRANILLO

スペイン。

香りからは果実感が少し遠い感じ。

しかし、口に含むと、むしろフレッシュな果実感しか感じないほど。

タンニンはあるものの、ジュースのような(甘いと言う意味ではなく)酸味ベリー味。

スモーキーなフレーバーは無いですね。

その分軽く感じてしまいます。フルボディとあるけど、食前でも良いくらい。

★★★☆☆

可も不可もなく。

ジェイコブズ クリークシラーカベルネ 2016

JACOB’S CREEK SHIRAZ CABERNE

オーストラリア。

まろやかなで控えめな香り。ツンと来る感じはありません。

アタックもまた、まろやかな。甘みも感じつつ、香りよりもタンニンが舌に来ます。

そのまま後までタンニンが残る感じ。

★★★☆☆

酸味系よりは飲みやすいものの、コクより渋みを感じてしまうのが残念。

センシィ ヴィアッジオ トスカーナ 2013

SEINSI VIAGGIO TOSCANA ROSSO

イタリア

開栓後の香りは、なんとも形容しがたい、バニラのような、、どこかで嗅いだことのあるような…

香りだけだと、甘さを感じますがどうでしょうか。

一口。おっ。これはうまい。

酸味とタンニンのバランスが良く、鼻から抜ける芳香も嫌味がなく、後味も良し。

6ヶ月のオーク樽熟成。フルーティな香り、果実味がいっぱいに感じられる、バランスの良い赤ワインです。

合う料理 : チーズ入りハンバーグ、焼き鳥、チーズ

なるほど。後半はなんだか今日の星占いのようになってますが、確かに試してみたい。

そうか、おそらく僕の好みのスモーキー感というのは、オーク樽の香りということなのかもしれない。

強いて難点を挙げるなら、辛味が足りなく、人当たりの良すぎるまろやかさが若干の甘ったるさに感じるところか。

もう少し甘みを抑え、角を立たせても良いかなと言うところ。

しかし、うまし。場所が場所なら、高級ワインと言われたら、僕の舌では分からない。

★★★★★

常時一本ストックもあり。

ラ・プティット・ガルゴット カベルネ・ソーヴィニヨン 2017

La Petite Gargotte Cabernet Sauvignon

香りはまろやか。

アタックは思ったより尖っていました。ベリー感。そいてペッパーな感じ。

美しく輝く紫色を帯びたガーネット色。やや熟れたチェリー、ラズベリー等の赤系果実やブラックベリーの香り。バニラや多く、スパイス香も伴う。口当たりは柔らかく、豊かな果実味になめらかなタンニンが溶け込み、心地良い余韻の続く赤ワインです。

鼻に抜ける芳香が爽やか。

ローストビーフと合うそうなので、試してみたい。

★★★★☆

ややタンニンが舌に残るかな。

ピローヴァノ グランデ・アモーレ2017

PIROVANO GRANDE AMORE ROSSO

カルディで購入。

ナッツのような優しい匂い。

酸味はあまりなく、渋みタンニンも強くなく、癖が少ないのでだいぶ飲みやすい。

甘みも感じるし、嫌いな人はいないんじゃないかなー。少し重みは足りないけど。

ナッツと書いたけど、ツマミとしてもナッツが欲しくなる。

栓はコルク、だけど樹脂?かも。

これはリピート決定の一本。

★★★★★

ワインに詳しくなって、より楽しむ

ワインに詳しくなって、語れるようになるのもいいですね。

今まで、特に銘柄にこだわらず、目についたものを買っていて、自分でも飲んだことあるのか無いのかわからなくなっていましたが、記録することで知識がたまりそうです。

ちょっと前に、知人のホームパーティーでワインを習っている人というのがいて、その方のチョイスで持ってきて貰ったワインを赤白と何本か開けたんですが、どれも美味しかった。

ワイン知識は自分だけではなく、周りの人も幸せにしそうです。

そんな勉強も人生に彩りが出ていいですね。

興味のある方は↓こんなのもあるので見てみてください。



北から南まで個性的で、固有品種の多いイタリアワインを幅広く飲んで学べます

ワインの味わいを表す言葉

ちょっと勉強しました。

アタック

第一印象。強い弱い。フレッシュ、落ち着いた、など。

タンニン

渋味のこと。

果実味・酸味・甘味

このあたりのバランスも伝えると良さそうです。

余韻

「後味」より「余韻」の方が、なんか良いですね。使って行きます。

赤ワインの効能(動脈硬化、認知症)

父親の家系に心臓血管系の疾患が多く、おそらく自分もそのけがあるはず。

赤ワインは動脈硬化を防いでくれる効果があると言われているそう。

脂肪分を多く摂取すると血液中に悪玉コレステロールと呼ばれるLDLが増え、これが酸化するとコレステロールを血管壁に付着させてしまいます。ところが、赤ワインに含まれるポリフェノールがLDLの酸化を防ぐことで動脈硬化が進まないことが明らかになったのです。

耳寄りな心臓の話(第28話)『心臓病のフレンチ・パラドックス』 | 耳寄りな心臓の話 | 一般刊行物 | 日本心臓財団の活動 | 公益財団法人 日本心臓財団
日本心臓財団では心臓病の予防と啓発のための冊子を多く発行しています。 (description)サイト共通 ユーザ用

さらに、

認知症の予防にも赤ワインの効果があることは、すでにフランスのボルドー大の研究で判明しており、高齢者の追跡調査で赤ワインを毎日グラス3~4杯ずつ飲み続けた人は全く飲まない人に対してアルツハイマー病の発症率が4分の1だったという報告です。

認知症も家系にいる僕としては、赤ワインは健康維持に役立つと思います。

まとめ

美味しくて体に良い赤ワイン。

昔は人の結婚式くらいでしか飲む機会がなかったんですが、一度ハマるととても美味しい。

高いワインである必要は全然なくて、安くても美味しいワインいっぱいあります。

安いワインはコルクじゃなくキャップなので、手軽です。

一杯目はビール飲んだら、あとは赤ワイン。健康のためにもおすすめ。

発泡酒・第3のビールランキングはこちら↓

【比較25銘柄】発泡酒・第三のビール(新ジャンル)飲み比べランキング
発泡酒や第三のビール(新ジャンル)、続々と新しいのが沢山発売されているので、色々買って飲み比べして、味の比較や銘柄の紹介をしつつ、評価しています。 「ビール」ではなく、「発泡酒」「第三のビール(新ジャンル)」のジャンルだけを対象にしました。お財布にも優しい。 あなたの発泡酒・第三のビール選びにお役に立てば幸いです。



飲んだら追記していきます

情報提供やコメントも歓迎です。

です

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

レビュー
ひらたよしひろ.com