【口座開設】香港でHSBCの銀行口座を作るには。銀行員とのやり取り

香港

香港に居住していない人にとって、HSBCの口座開設が最近難しくなっているという話もありますが、実際のところ、どうだったのかを紹介します。(結論から言うと作れました)

  • 非居住者
  • ノービザ
  • 英語は日常会話程度

です。

HSBCで口座を作るとこんなメリット

  • 日本では買えない投資信託など
  • 香港の保険に入ったので、その払戻金を受けたりするよう
  • 海外でHSBCのATMいっぱいあるので、どこでも引き出しやすい。

必要なもの

・パスポート

・国際免許(住所が確認できるもの)

・マイナンバー(番号がわかればOK)

・基本的な英語力と、何とかなるだろうという気持ち

実際、もしダメだったら別の支店にシレっと行ってみようと思ってました。

こういうのは担当者にもよるので、ある支店では出来なくても別の視点なら出来る、ということも大いにありえます。

HSBCの本店へ。

場所はここ。電車なら中環駅が最寄りです。

まず、エスカレータで2階にあがり、受付で、新しく銀行口座を作りたい、という旨を申告。

「I’d like to open a new bank account」的なことを言えばOKです。

番号札を貰ったら、ロビーで番号が呼ばれるのを待ちます。

個別担当者のブースへ

10分ほどで番号が呼ばれて、ブースに向かいます。

そこでもう一度、担当者に銀行口座を作りたいということを伝えます。

 

担当者に聞かれたのは、

  • 香港居住なのか
  • 香港で仕事してるのか
  • 何用に口座を作りたいのか

的なところ。

実は僕は香港の会社の仕事を少し手伝っていたりするので、そこを押していきました。

「香港で仕事しているんだ、香港に口座がないので、ギャラが受け取れないんだ」的な感じです。

そう言うのがなくても、投資をしたい、のような切り口で解説は出来ると、現地の情報通

から聞いています。

HSBC担当者との会話

求められたのは、

  • 香港の会社との契約書
  • 実際の報酬の発生実績

と言ったところです。

日本の銀行と違って、そんなにウェルカムな感じではなく、軽く尋問されてるかのような雰囲気もあり。。

僕の場合は、日本居住ですが、香港にある会社との仕事もちょっとある、というちょっと特殊な事情もあるかも知れませんが、無事審査に通って口座開設処理に進んでいきました。

「ホントは難しいんだけど、あなたの場合既に実績あるからね」的なことを言ってました。

純粋にツーリストの人は、「香港で株式投資したい、投資信託したい」とかいうと、

口座を作りやすいようなので、チャレンジしてみて下さい。

あとは、

  • 日本の自宅の住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 居住歴何年か
  • 子供はいるか
  • 日本にオフィスはあるか
  • 日本の会社はいつから勤めているか

なんてことを聞かれましたね。

Bank account…銀行口座

Investment…投資

Savings…普通預金

Withdraw…引き出し

と言った単語は覚えておくと良いと尾もいます

口座のグレードについて

なお、作ったのは最低預金額500HKDの一番下のグレード。

最低預金額を下回ると口座維持手数料は900円/月くらいだったかな。

ネットの情報では、今は真ん中の2,000HKDのグレードからしか作れなくて、後でダウングレードする必要がある、というような話もありましたが、最初から一番下のグレードで行けました。

ATMカードをゲット

内容を確認してサインを数箇所にしたら、完了です。

時間にしてトータル1時間弱、というところでしょうか。

そう言えば、最初に入れるお金はどうするんだろう、と思ってたんですが、何も言われませんでしたね。0円で作れました。

ただし、最低預金額を入れておかないと、口座維持手数料を取られます。

封筒に入ったATMカードと、ネットバンク用の初期PINが記載された封筒を貰います。

その後、同じフロアにある、インターネットバンキングの開設用のパソコンで、初期設定

を行いました。

これは家に帰ってからでもできそうですが、現場でやるとお姉さんが色々と助けてくれます。

貰った封筒に入っていた電卓的なものは、記念品の電卓かと思ったら、何やらネットバンキングのPINコードを設定するための機械のようでした。

口座開設サポート必要な方、ご相談下さい

昔は通訳を挟んでの口座開設もできたらしいんですが、今は本人が自分で英語もしくは中国語で受け答え出来ることが条件の1つのようです。

なので、現場に出向いて手伝う事はできませんが、もし助けが必要ということであれば、香港のコネなんかもあるので、最新の傾向と対策(どこの支店で、どういう切り口で攻めたら作れたよ、とか)をアドバイスしたり、代行業者(と言ってもどこまで代行してくれるかはアレですが)も紹介できるので、もし必要なら、お問い合わせ下さい。

また、各種節税や海外金融関係のご相談もこちらからどうぞ。

→お問い合わせはこちら

 

↓タイで銀行口座を作った時の話はこちら

【口座開設】タイで銀行口座を作る方法は?2018
この記事はオンラインコミュニティFREE WILLに書いた記事の転載・追記です。 →FREE WILLについてはこちら バンコクに口座を作りたいという人の相談。 バンコクに口座作...
ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

香港
ひらたよしひろ.com