ライターの時給相場を超える!音声入力長文ライティングで時給2,000円以上!

仕事

この記事はオンラインコミュニティFREE WILLに書いた記事の転載・追記です。

→FREE WILLについてはこちら

※文中の「*****」となっている部分は、FREE WILLでは公開しています。


今日一日、土曜日にもかかわらず、ずっと仕事ばっかりしてました。

今日の仕事は文章を結構いっぱい書くって言うもので、約5,000字。半日も仕事してると目と体がものすごく疲れることになるわけです。

一通り終わったところで、この前、知り合いが「*****がすごいよ」って言うのを教えてくれたのを思い出し、それでふと思ったんですけど、こういった書き仕事をタイピングじゃなくて音声入力でできたら、凄い楽になるんじゃないかなと。

で、ウェブでも調べてみたんですけど、確かに同じようなこと言ってる人がいまして、人によってはタイピングより6倍とか7倍とかのスピードでテキスト入力ができると。

ちょっと慣れが必要みたいですけど、これができるとなるとライティングの仕事っていうのはかなり楽になるんじゃないかなと思います。

結構、「〇〇に関する記事を何千文字で書いてください」みたいなライティングの内職仕事ってあるんですけど、そういうのが、普段パソコンを使わないような人たちでも、割と簡単に内職できるようになるんじゃないかなと思いました。

1文字1円とかだったら2,000文字ぐらいペラペラと喋ってまぁ1時間もかからないでしょうけど仮に1時間かかったとしても時給2,000円。悪くないですよね。

すでに、こういったライティング仕事してる人にとっては、仮に7倍にスピードが速くなるとすると、7倍仕事が早く終わるということ。つまり7倍こなして収入も7倍になる可能性があると言うことですよね。理論的には。

ちなみにこの文章も音声入力で歩きながら書いてみました。

僕、結構滑舌が悪いんですけど、でもほぼ90%位の確率で正しい文章になっているので、あらかじめ喋るあらすじを決めとけば、数千文字程度の文字入力は、ほんとに簡単になるような気もしてます。

一通喋った後、最後にテキストエディターで誤字を直したり句読点打ったり、修正をして完了です。

まぁ読み返してみると、やはり思いつきで喋ってるだけだと文章の筋道がバラバラなっちゃうので、ある程度推敲しないといけないかなとは思います。

ちなみにこのぐらいの文章で約900文字位ですね。かかった時間は、15分ぐらいですかねえ。

*****(←動画)

追記

意外に場所を選ぶってのはあります。

移動中に出来れば良いんですが、電車の中とか歩きながらだと、ちょっとおかしい人に思われてしまいますね。

海外だと、イヤホンで通話している人や、LINEなんかも音声でやり取りしている人、電車の中でも通話する人が多いので、あまり目立たないです。

極めれば、筋トレしながらとかでも仕事が出来そうな予感。


この記事はオンラインコミュニティFREE WILLに書いた記事の転載・追記です。

→FREE WILLについてはこちら

※文中の「*****」となっている部分は、FREE WILLでは公開しています。


 

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

仕事
ひらたよしひろ.com