英語が出来ない人でも外国人とコミュニケーションは出来るよ!

コラム

海外によく行っているので、英語がペラペラなのでは思われているフシがありますが、全然です。

殆どの人と同じく、大学受験以来、英語の勉強なんてしていないので、むしろ退化して中学レベル。

今は流石に海外行っていなかった時よりは、海外の友人も増えたので、自分の意志を伝えたり、相手の言っていることも何となく分かるようにはなったけど、自分からの表現は、テキストメッセージベースでのやり取りで頻繁に出てくるような語彙が少し増えたかな、というレベルです。

歳だからか単語も全然覚えられないし。しかも相手も英語圏じゃない場合はお互いが片言だったりするんで、多分おかしい英語なんだと思います。

初めて海外旅行に行った時はカフェでコーヒーを頼むのにも勇気がいったし、ホテルのチェックアウト後フロントに荷物を預かっておいて貰うのとかも、どう言えば良いのか分からなかったりしました。

でも、外国人とコミュニケーションを取るのは、少しの単語、ジェスチャー、あとは日本語でも大概のニュアンスは伝わります。むしろ英語圏じゃなければそれしかないし。

まあ流石に、細かい内容については困ることも時にはあるけど、今時は翻訳アプリってものもあるし。

僕の場合、そんなレベルでありながら、バンコクでタイ人の友人にコンドミニアム(日本で言う賃貸マンションね)探して貰って、大家さんと交渉して、契約して、更に物件のairbnb管理を別の人を探して、交渉して、依頼して、とかやってきたんで、ほんとになんとかなるもんだなと。

まあ、未だに電話は難易度高くて少し緊張するかな…。

もし海外生活とか海外ビジネスとかに興味がある人がいたら、「じゃあまずは英語を勉強して…」とか言ってると進めないので、とりあえずフライング気味に踏み出してしまってから、で良いんじゃないかと思います。必要に駆られたらそこで出てきた表現を覚えるので。(というかそうじゃないと覚えられない)

僕はちゃんとしたビジネス英語なんて一生出来るようにならないんじゃないかと思うけど、そもそもマジビジネスのシチュエーションだったら通訳雇うし。そこ勉強するより、とっととビジネス自体を始めたら良いんじゃないかなー。

これって英語に限った話じゃなくて、なんでもそうだと思ってます。

意外となんとかなるから、とりあえずやってしまう、で。


というかブログ書いてて思うけど、まず日本語がメチャクチャ。

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

コラム
ひらたよしひろ.com