ひらたよしひろ.com

あらゆるものをスピーカーに変えてしまうdocodemo SPEAKERが面白い

約 4 分
あらゆるものをスピーカーに変えてしまうdocodemo SPEAKERが面白い

クラウドファンディングに出ていた「docodemo SPEAKER(どこでもスピーカーでも)」が面白そうだったので、支援してました。

  ■ 【限定500名様】docodemo SPEAKER® 早期割引30%OFF

先日商品が届いたのでレビューします。




docodemo SPEAKERとは?

Blueooth接続のスピーカーなんですが、面白いのは、「置いた場所そのものをスピーカーにしてしまう」という点。

テーブルにおけばテーブルが。棚におけば棚がスピーカーになってしまう、と。

よくある単なるBluetooth スピーカーと違って、それ自体にスピーカーコーンが付いているわけではなく、あくまで振動発生器という感じで、共鳴させるんでしょうか。

docodemo SPEAKER届きました

クラウドファンディング支援によって、30%オフで購入出来ました。

支援ありがとうの紙が入ってました。

docodemo SPEAKER付属品

説明書系がいくつかと、ケース、充電ケーブルはマイクロUSB。スマホの充電ケーブルと同じ規格です。

丸いケースが可愛らしい。

docodemo SPEAKER本体

じゃーん。

ケースを開けると本体。

大きさはコンパクトですが、重量感はそこそこズッシリ感あります。

落としたらヤバイな、という重み。

ケースから取り出します。

操作系はシンプルに、電源、音量、再生ボタンのみ。

裏面に、保護シートが貼ってあるので剥がします。

保護シートをはがすと、粘着性のある底面が現れました。

これで設置面に密着するようです。

壁に付けられるほどの粘着性ではないので、置くだけにしましょう。

なお、使用しているうちに粘着性が下がってきたら、ウェットティッシュなどで拭くと粘着性が復活するとのこと。

なお、ケースの底面はこの粘着面が接しないよう空洞になってます。

Bluetoothでペアリング

ロクに説明書読まず、とりあえずペアリングしてみます。

電源ボタンを長押しすると、LEDが点滅し、ペアリングモードへ。

iPhoneからSP-1を選択。

これだけでペアリング完了しました。

もしPIN入力を求められたら0000を入力すれば良いようです。

同じようにMacbookもペアリングさせました。簡単。

docodemo SPEAKER実際の音

動画で撮ってみましたが…これ全然伝わらないな。実物はもっと迫力ある音です。

音楽を再生してみると、なるほど、テーブルに置いてるんですが、どこから鳴ってるからよく分からない感じ。テーブル全体が音を発してます。

こんなに小さくてウーファーが無いのに、低音が鳴ります。

動画だと分かりづらいですが、置くと重低音、外すとほとんど音が無い、また置くと重低音、という感じで面白い。

高音はやや篭った感がありますが、低〜中域は結構迫力ある音になります。置く場所によるかも。

docodemo SPEAKERの充電

充電は裏側にあります。

普段はUSB繋ぎっぱなしで、置いたまま使い、出かける時は持ち歩く、そんな使い方が出来ますね。

色んなところで活躍しそう

ダイニングテーブルの他に、棚や、テレビ台、どこでもスピーカーに早変わり。

試した感じ、ドアも凄かった。(ドアは側面なので置けないけど)ドア全体が1枚のスピーカーに変身。

車のボンネットに置けば、オートキャンプでも活躍しそうです。

とりあえず、今回は旅先に持って行って、ホテルで試してみます。

https://nikkei.en-jine.com/projects/boco




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

関連コンテンツ



About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook