旅行先でお土産を買うな

コラム

とは、父の言葉。

これだけ旅して回ってますが、普段、お土産を買うことはほぼありません。

その昔、旅行が好きな父から「お土産に金使うくらいなら自分のために使え」と言われた事に影響を受けてます。

そもそも、日本にいても、リアル店舗で即決する事はあまりなく、買い物は苦手なのです。

お店の買え買え攻撃が嫌いなので。

いらないでしょ

大体、旅行先にある訳わからないお菓子とか置き物とかキーホルダーとか貰っても困るでしょう?

うちの子供達ですら喜ばないし。

前例出来たら大変

最近は、旅に行き過ぎているので、例えば誰かに一度お土産を買ったら、毎回大変な事になる、と言うのもあるので、買いません。

どうせあの人は買ってこない人、と思われていた方が楽です。

荷物になる

渡航にあたり、荷物を極力減らしていて、基本、預け荷物は無しで、全て機内持ち込みにしてます。到着後、荷物を受け取る時間がムダなので。

なので、お土産の入るスペースがない、という現実問題もあります。

借りは返す

学生の頃、北海道へのバイク放浪旅をした時、当時のバイト先のガソリンスタンドの先輩が、「餞別だ」と、いくらかくれた事があって、そういう時はちゃんとお土産を買います。

つまりどういうことかというと

珍しく、今回お土産を買ってみたんですよ。チェンマイのナイトマーケットや、オシャレショップでちょっとテンション上がったので。

今、バンコクに戻るためにチェンマイ空港にいるんだけど、

無いんですよね。

お土産の荷物が。

どこかに置き忘れた!!

結論 : 慣れない事はするもんじゃないなと(悲)


追記

たかだか数百バーツくらいの損害額かと思ったら、ユニクロのウルトラライトダウンも入れていた気がする。

あれ、家から南国に持って来ても荷物にならないし、機内で着るにも最適なのになあ…

くそー、お土産め!

ひらたよしひろ
通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。 プロフィールTwitterInstagramFacebook
ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

コラム
ひらたよしひろ.com