バンコクの隠れ家レストランGaaがおすすめ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

友人がほぼ初タイで、色々案内していたんですが、日本から「Gaa」と言うレストランに行きたいと言う要望が多数あったようで、行ってみました。

要予約。先に着いたので、スパークリングウォーターなど飲みながら待ちます。

先に言っておきますが、ここの料理、創作系で、不思議な味なので、文章で説明するの無理です。

最初にお通し的に出て来たのが、チーズクラッカーの上に豆、うずら?の目玉焼き。

説明できないですが、ウマーでした。

人数が揃ったところで、注文。10品で2000バーツか、14品で2400バーツのコースから選びます。今回はそんなにお腹も空いてないので10品で。

前菜の冷製スープ。スープと言うよりマンゴージュース的な。

細かく入ってる物が、複雑な味にしています。

これは、、なんだったかのう…

何やら中に入ってて、鳥レバーの冷凍フレークをまとっている的な…

ヤングコーンは、少しチリな味付けでグリルした後、さやに戻されています。刀のように引き抜いて、カスタード風のディップを付けて。

焼きヤングコーンは大体うまい。

揚げたコリアンダーとマスタードの葉の下に、牛乳豆腐?

Clay fishって何、エビかと思ったらザリガニ。

ブリッブリで美味しかったです。

カリフラワーの何か。過去食べたカリフラワーの中で間違いなく一番うまいカリフラワー。

メインディッシュのポークリブ。

やわらかーい肉に、3種のトッピングで。

付け合わせのパンと自家製バターもそれだけで一品な美味しさ。

デザートのアイスは、マンゴー?パンプキン?な味。

 

コーヒーはラテにしました。

シメはまさかのカレー風味のブレッド。最後まで驚かされます。

店内は落ち着いた雰囲気。短パンサンダルは多分ダメです。

外観。高級車止まってます。

Gaaの看板は目立ちません。

表の通りには姉妹店Gagganの看板。こちらは予約待ち半年だそうでアジアNo.1ランキングとの事。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら