タイのバンコクで労働ビザを取って移住したい人向け【ワークパーミット Bビザ】

実は、タイのバンコクに、この夏くらいに会社を登記しまして。

僕の仕事は、IT系なので、場所はどこでも仕事が出来ます。

家にこもっても出来るし、カフェでも出来るし、海外でも出来ます。

いっそ家族で海外移住したいな、と思って色々な国の事情を調べて回ったんですが、1番住みたいタイは、労働ビザが無いと家族で暮らせない。

そういう場合、普通は現地会社に入る、という手段になるでしょう。

が、僕の場合は自分で事業をしてるのもあり、「タイに法人を作って、自分に労働ビザを出す」という荒技を試してみました。

ただ、外国人がタイで会社を作るには、資本金やらタイ人株主やら登記場所やら、いくつかハードルがあります。決算も毎月あって、事務処理のために誰かしらいないとならなかったり、色々面倒な事があります。

でですね、紆余曲折ありつつも、会社作ったのは良いんですが、当初やりたい事もあったんですが、ちょっと状況変わって来まして、今は日本の会社の仕事の一部を振っているだけで、「だったら日本の会社だけでいいじゃん」というような状況です。

最近、日本の方の仕事が忙しくなってしまったのもあり、せっかく作ったタイの会社を有効活用できてないんですよね。

そんな中、今回、新しく医療ツーリズムやビジネスツアーなんかをやる会社と提携することになったので、ようやく少し新しい事が始まりそうではあります。
で、この前ちょっと書いたんですが、仕事もあってタイに住みたいけどビザが無い人、と言う人がいたら、名義上入って貰うみたいなことは出来るかなと。

フリーランサーの面倒な会計/経理/事務/税金を一手に請け負うサービス 社保・福利厚生つき

仕事は今まで通りそれぞれでやって貰い、ウチの会社に形式上属することで労働ビザの問題を解決する、と。

ビザラン(観光ビザ切れたら海外出て戻る)を繰り返しているフリーランサーの人一杯いるから、そう言う人向けです。

観光ビザで年間滞在し過ぎると、入国出来なくなるという噂もあるので、ノービザで長期滞在して仕事するのは、よろしくなさそうです。

地味なメリットとして、バンコクでモノを置いておけるスペースが出来ます。

ただし、タイ国内で外国人(つまり日本人)を雇用するには、色々法律的なルールもあるので、条件は付きます。(ま、簡単に言うとお金かかるってことです)とは言え自力で0から作るに比べたら圧倒的に楽。

ともかく、「タイに住みたい!」と言う人いたら、ご相談下さい。条件合えば一緒にやりましょう。IT系が相性良いのかな、とは思いますが意外に営業とかも面白いかもしれませんね。人脈などは繋げられます。

そんな感じの互助組織になったら良いかなーと思ってます。

タイで新しくビジネス始めようとしても中々大変なので、足掛かりとしてウチを使うと言うことでも良いですね。

自力で「会社作りたい」「お店開きたい」というような相談もあったら、色々詳しくなったので、お手伝いも出来ます。

また、株主も募集してます。タイやアジア展開の足場として、コラボ出来たら最高です。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら