ひらたよしひろ.com

三脚にもなる軽い自撮り棒 Bluetoothリモコン付き

約 3 分




三脚にもなる軽い自撮り棒 Bluetoothリモコン付き

セルフィーが苦手です。

とは言え旅先で自分が写っていないと、誰でも撮れる写真になってしまうので、最近ちょっとずつ自分も映るようにはしているんですが、はやり自撮りは苦手。

自分が映り込む場合は、誰かに撮ってもらう方が良いんですが、自撮り棒ってどうなんだろう、と思って今更買ってみました。

これ、三脚にもなって、Bluetoothリモコンで遠隔からシャッターも切れるという優れものです。

軽くてコンパクト。

たたむとコンパクト

  • サイズ:最小18cm 最大67㎝ (三脚使用時 85㎝)
  • 商品重量:162g

自撮り棒として

自撮り棒として

スマホを挟んで、手元のボタンからシャッターを切れます。

とはいえ、良い歳したオジサンには実際自撮り棒でセルフィーってなかなか恥ずかしいです。

三脚として

三脚として

手元をパカっと広げると三脚になります。

棒の全長はこのくらい。結構長いです。

リモコン

ボタン部分は取り外してbluetoothリモコンに。microUSBで充電することが出来ます。

最初にペアリングするには、カメラボタンを長押し、点滅したら、スマホから「Gepro-bxjg」というのが表示されるので、選択すると接続されます。

Bluetoothリモコンで遠隔シャッター

セルフィーが苦手なのは、寄りすぎるからかなと。

ちょっと離れたところから撮られる分には、まだ良いです。

ということで、どのくらいの距離行けるのか試してみました。

近距離

3メートルくらい。

近距離

5メートルくらい。

遠距離

8メートルくらい。

もっと行けそうだったけど、現実的にこれ以上は離れて使うことはないかなと。

離れすぎて盗難に合わないようにご注意を。

まとめ

セルフィー苦手な人でも、遠隔でシャッター切れるこれは便利です。自撮り棒に三脚の機能を組み合わせる、というのはいい考えですね。1つで2役。一石二鳥。

ただ、実はこれ数ヶ月前に買ったは良いものの、実際使ってません。というのはマメじゃないので出先で三脚立てて、とかそれ自体がめんどくさくて…。(デジイチもコンデジも360度カメラもドローンも買ったは良いけど、持ち歩くのが面倒で全然使ってないという性格)

棒使わず、Bluetoothリモコンだけ使って、iPhoneは適当なところに置いて、という方がお気楽かもしれません。

近い未来、自撮り用のハエサイズの超小型追尾ドローンが出て来ると思っているので、それまではこういうのを使うと良いかなと。

※同じものは売り切れているかも。同ジャンルのベストセラー商品はこちら↓

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます



1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

無料オンラインコミュニティ”FREEWILL”やってます。

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。お気軽にどうぞ。

詳しくはこちら

About The Author

ひらたよしひろ
旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook