仕事の時間帯を前倒しにすべきだなと

コラム

飛行機が朝早い便で、バスや電車でうまい便がなかったので、結局車で空港へ。

ただ、長期で停めても定額の、安い駐車場を見つけたので良かった。暗い中出発して、都心を抜けて、千葉に入ったあたりで朝焼け。

超綺麗だったし、渋滞もなくスイスイ。非常に気分が良い。

普段からこの時間帯に行動すべきだよなー。

6時〜15時くらいの勤務時間なら、夜明けから空いている時間に移動して、まだ明るいうちに終業。趣味や家族のために時間使える。

まあ6時からだと早すぎるから、7時〜16時とか。

他の人と同じ時間に移動するから、満員電車だし渋滞に巻き込まれる。

移動に使う時間が一番人生を浪費してると思うので、やはり行く必要がないときは行かない。

そして16時以降の連絡の処理は翌日に回す。

というのを徹底したらいいな、と思いつつ、終日即レスを心掛けてるので(リモートで仕事するなら割と必須と思ってるので)なかなかそうも行かないけど、実は他人ってそんなに気にしないから、もうそうしてしまおうかな。

海外ばかり行って電話に出ないと言うキャラが浸透して、最近電話してくる人が減ったけど、別に誰も困ってないし。

ちなみに、タイにいる時は時差が2時間あるので、日本の9時が現地の7時。日本の18時が現地の16時。

タイが居心地のいい理由の1つはそれもある。17時くらいになると、メールやメッセージがあまり来なくなるので、具合が良い。

ちなみに、フレックスというのは全然違うと思ってて、「その時間いれば良いんでしょ」的になるので良くないと思う。人のいない時間に来てダラダラするんじゃ意味が無い。

仕事は結果が全てなので「いつまでにこれをやる」が守られれば、勤務時間なんてどうでもいいし、逆に出来なければ何時に出勤してるかなんて意味がない、というかむしろ通勤時間で無駄にしないでその分稼働すべき。

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

コラム
ひらたよしひろ.com