【BANANA FISH】ニューヨークでアッシュとエイジの足跡を辿る【聖地巡礼】

ニューヨーク

BANANA FISHっていうマンガ知ってますか?

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)

僕これ大好きなんです。もう20年以上前の話。

BANANA FISH』(バナナフィッシュ)は吉田秋生による漫画作品。『別冊少女コミック』1985年5月号〜1994年4月号にて連載された(1994年6月号、8・9月号、1995年1月号にて番外編掲載)。コミックス全19巻、文庫版全12巻(内番外編1巻)が刊行されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/BANANA_FISH

読んだことない人は、ネタバレするのでwikipedia見ずに、ぜひ単行本を先に読んで下さい。

せっかく物語の舞台となるニューヨークに行ったので、エイジ・オクムラ気分で見てきました。

フィラデルフィアでロッキー気分で階段駆け上った話はこちら

ロックフェラーセンタービル

伊部さんと英二がロボと待ち合わせして、チャーリーと最初に会った場所。

第1巻、まだまだ絵柄が違う序盤。

僕もおのぼりさんの1人です。

Top of the Rock.

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

展望台に登りました。向こうに見えるのはエンパイアステートビル、遠くにワールドトレードセンター。

コニーアイランドへの橋も見えていたかも。

スタッテン・アイランドフェリー

アッシュが何かの気配を感じて引き返したフェリー。

このシーンが、Another Storyに効いて来るわけです。素晴らしい伏線。

フェリー乗り場へ。自由の女神を見るのに、タダで乗れます。

20分ほど待って出港。

 

スタッテンアイランドの住民の足らしいけど、観光客も多いみたい。

自由の女神、見えました。ちょっと遠いけど、このくらいで充分じゃないかなー。

フェリーが到着。一度下船して、小腹がすいていたので売店でこれだけゲットしました。

しかし、ブランカの気配を感じたので、このまま同じフェリーに載って帰ります。

ワールドトレードセンター

特徴的な2本のビルはテロで失われ、

新しいビルに生まれ変わっています。

グラウンド・ゼロ。

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

ここは、なんとも言えない気持ちになります。

ニューヨーク市立図書館

・・・・・・!

なんか不思議な感覚…。これは行ってみないとわからない。

その他

せっかくなら、アッシュがラオと決闘した地下鉄駅や、自然史博物館も行っておけばよかったかなー。それはまた次回行った時に。

↓かっこいいし泣ける。むしろ女子におすすめですっていうか絶対読んで下さい。

ひらたよしひろ
通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。 プロフィールTwitterInstagramFacebook
ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

ニューヨーク
ひらたよしひろ.com