韓国インチョン空港からソウル駅へのエアポートレール電車での行き方

以前一度来ているものの、記憶が欠落していて覚えていないので、メモ。

空港から地下の通路を、電車のマークの案内表示をたどってくると、切符売り場に出ます。

空港から街に向かう電車がKTXかと思ってたんですが、KTXはいわゆる新幹線的な電車のことらしく、ソウル市外に出る電車はただのエアポートレールというようです。

切符の買い方は簡単。日本語メニューが選べます。

運賃3,500ウォン+カードの預かり保証金500ウォン。保証金は後で返ってくるようです。

タッチして改札を抜けます。

電車の車内風景。綺麗ですね。

ソウルの電車網は結構複雑で、以前来た時は乗り換え間違えて、とんでも無いところに運ばれた経験あり。ウカウカネットしてると危ない。

ただ、空港からソウルまでは一本。迷いようは無いかと。

目的地に到着したら、またタッチして改札を抜けたら、払戻機にカードを入れると500ウォン戻って来ます。

約1時間でソウル駅に到着。結構時間かかります。

ちなみに、韓国では、googleマップの経路探索で、電車バスの経路は出るものの、徒歩や車の経路表示はできません。なんで??

また、この後ホテルまでタクシーに乗ったんですが、タクシーの運転手さんは英語通じず。ホテルの名前や住所も通じず、マップにも英語しか表示ので、全然意思疎通が出来ませんでした。

海外タクシーあるある。

こういう時は、ホテルの電話を検索して、電話を掛けて、フロントの人と電話で話して貰いましょう。

海外での電話の掛け方

現地で発信できるSIMがあればそのまま掛けられます。

が、現地SIMが無かったり、モバイルWi-FiやSIMフリーじゃ無い人は、IP電話やLINE電話アプリを入れておき、

+(国番号)の後に電話番号

で掛ければ繋がるはずです。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら