韓国インチョン空港からソウル駅へのエアポートレール電車での行き方

ソウル

以前一度来ているものの、記憶が欠落していて覚えていないので、メモ。

空港から地下の通路を、電車のマークの案内表示をたどってくると、切符売り場に出ます。

空港から街に向かう電車がKTXかと思ってたんですが、KTXはいわゆる新幹線的な電車のことらしく、ソウル市外に出る電車はただのエアポートレールというようです。

切符の買い方は簡単。日本語メニューが選べます。

運賃3,500ウォン+カードの預かり保証金500ウォン。保証金は後で返ってくるようです。

タッチして改札を抜けます。

電車の車内風景。綺麗ですね。

ソウルの電車網は結構複雑で、以前来た時は乗り換え間違えて、とんでも無いところに運ばれた経験あり。ウカウカネットしてると危ない。

ただ、空港からソウルまでは一本。迷いようは無いかと。

目的地に到着したら、またタッチして改札を抜けたら、払戻機にカードを入れると500ウォン戻って来ます。

約1時間でソウル駅に到着。結構時間かかります。

ちなみに、韓国では、googleマップの経路探索で、電車バスの経路は出るものの、徒歩や車の経路表示はできません。なんで??

また、この後ホテルまでタクシーに乗ったんですが、タクシーの運転手さんは英語通じず。ホテルの名前や住所も通じず、マップにも英語しか表示ので、全然意思疎通が出来ませんでした。

海外タクシーあるある。

こういう時は、ホテルの電話を検索して、電話を掛けて、フロントの人と電話で話して貰いましょう。

海外での電話の掛け方

現地で発信できるSIMがあればそのまま掛けられます。

が、現地SIMが無かったり、モバイルWi-FiやSIMフリーじゃ無い人は、IP電話やLINE電話アプリを入れておき、

+(国番号)の後に電話番号

で掛ければ繋がるはずです。

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

ソウル
ひらたよしひろ.com