重いデジタル一眼レフカメラをニンジャストラップで快適に持ち運び

レビュー

重くて億劫だった、デジタル一眼カメラのレンズを変えて持ち歩くようになった話を前回書きました。

綺麗に背景がボケる。女性にもオススメ軽い小さいデジタル一眼カメラとレンズ – マイクロフォーサーズ

持ち運びの問題

これで小さくて軽くもなったし、良い写真も撮れるようになったものの、それでも手ブラ派の自分にとっては、持ち運びが億劫。

旅先では極力荷物を減らしているので、コンデジにしたり、それすら持ち運ぶのやめてiPhoneカメラで撮ってたり。

更に、慢性的に首肩コリ持ちなので、ネックストラップで首に何か掛けるのは、iPhoneレベルの軽さの物でも負担。

そこで、斜めがけ出来るショルダーストラップを探しました。

見つけたのは、ニンジャストラップ。

ニンジャストラップ

何がニンジャなのかと言うと、長さが可変する所。

収納時


普段はキューっと絞って、カメラを背中に密着。ブラブラしないので、動きやすいし、重さもそんなに感じません。

ストラップを伸ばす

撮りたい時は、ストラップのリングを引っ張ると伸びます。


撮る時はこんな感じ。伸びているので、カメラの取り回しに困りません。

ストラップを縮める

使い終わったら、ストラップの端を引っ張り元の位置へ。

余ったストラップは、フックで留められます。

ニンジャストラップを動画で見る

動画の方が分かりやすいかも。

選べるストラップ幅


38mm,25mm,15mmの3種類。僕のは38mmです。

25mmでも良いかとは思ったんですが、ストラップ幅が広い方が食い込みが無くて良さそうです。

色は全8色。

普段黒いものばっかり買ってしまうので、敢えてエンジを、選んでみました。地味すぎず派手すぎず、なかなか良いです。

まとめ

重いデジタル一眼レフの人も、軽いコンパクトデジカメの人も、首からブラブラ下げるより、キュッとしてくれるこれ、オススメです。

ひらたよしひろ
通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。 プロフィールTwitterInstagramFacebook
ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

レビュー
ひらたよしひろ.com