綺麗に背景がボケる。女性にもオススメ軽い小さいデジタル一眼カメラとレンズ – マイクロフォーサーズ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

最近、ブログやインスタ用にもっと綺麗な写真を、と思って、随分前に買ってほとんど放置していたデジタル一眼カメラを旅先に持っていくようにしました。

おかげで撮った写真をちょくちょく褒められるようになりました。

例えばこんな写真。

#bali #beer

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

完全に腕じゃなくレンズの性能。ボケてりゃ良い写真なのか、と言う話ですが、フルサイズデジタル一眼カメラじゃなくても、これくらい雰囲気のある写真は撮れる、ということで。

デジタル一眼カメラ本体

使ってる機材はフルサイズのデジタル一眼ではなくて、コンパクトなマイクロフォーサーズという規格のもので、パナソニックGH-1というモデルです。2009年発売だから、もう8年も前のものか…。

Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GH1 レンズキット コンフォートブラック DMC-GH1K-K

このボトムズのスコープドッグのような、イカついけどコンパクトな感じ。好き。

好きだけど、自分にはこれでも持ち歩くには重い。

そしてこの純正のセットレンズ、屋内など暗い所に弱い。ボケを作るのも必要以上にズームしないとできない。

過去に使ったレンズ

デジイチのいいところは、レンズを色々換装できる所。

以前、実際に買って試したレンズ達を紹介します。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ

明るい単焦点レンズ。

一般的に、明るいレンズ=背景ボケを作りやすいレンズ、と思って下さい。

結構ボケてくれるので、仕上がりは良いものの、何と言うか、常に必要以上にズームされているような感じ。

例えば室内で撮影しようとすると、絵が寄りすぎてしまう使いづらさがありました。

普通に撮ろうと思うと、相当離れないといけない。でも室内だと物理的にそんなに離れる事もできない。どうしたらいいのか…。

SAMYANG 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye MFT

SAMYANG 単焦点魚眼レンズ 7.5mm F3.5 フィッシュアイ マイクロフォーサーズ用 ブラック

魚眼レンズ。

当時、360度VRでグリグリ動かせる写真を作るのには、魚眼で撮った物を専用ツールで合成する、と言う手法しかなく、周りに誰もやってる人がいなかったので手を出してました。

しかしその後、リコーのtheataをはじめ、360度VRを撮る事がお手軽な時代になってしまい、熱が冷めちゃいました。

RICOH THETA S 360度 全天球カメラ 910720

余談ですが、同じように、空撮もラジコンや凧や気球でと色々計画してたら、あっという間にドローンが流行って冷めちゃいました。あまり人がやってないものが好きなのかも。
【国内正規品】DJI Spark(アルペンホワイト)
(これは今また欲しいけど)

今回買った新しいレンズ

さて。今回、別の評判の高い単焦点レンズ購入したら、これが使いやすい事!

Panasonic G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-K

通称パンケーキレンズ。GH1本体と同じく、Panasonic製です。

Panasonic 単焦点レンズ マイクロフォーサーズ用 ルミックス G 20mm/F1.7 II ASPH. ブラック H-H020A-K

◎明るく、背景が綺麗にボケる。背景だけじゃなく手前までボケる。ボケすぎる。
◎小さくて軽いので持ち歩きも楽。
◎OLYMPUS M.ZUIKOと違って広角。扱いやすい。

新しいレンズ #newlens

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

GH1に装着するとこんな感じです。カワイイ。

単焦点と言うのは、ズームが出来ないレンズの事で、一見不便そうですが、むしろ扱いやすいです。ズームなんて実は無ければ無いで使わないものです。

ちなみに、モデルチェンジした2代目です。初代を持っていないので比較できないですが、オートフォーカス速度など色々改善されているようです。

インスタにあげたサンプルで言うと、こんな写真が撮れます。

ビンタンビール

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

しまった、ビールの写真ばかりだな…。

石像。奥のゴチャゴチャをボケ飛ばす。

奥も手前もボケて生々しく。

人もドラマチックに仕上げてくれます。

まとめ

  • デジイチは重いから嫌だと言う人も、マイクロフォーサーズなら軽いので、オススメ。
  • GH1はもう古いモデルなのでともかくとして、マイクロフォーサーズのラインナップはもっと軽そうな本体もあるから要チェック。
  • そしてこのパンケーキレンズ、ホントおすすめ。
  • 適当なマイクロフォーサーズデジイチにこのレンズ装着すれば幸せになれそう。

ということで、マイクロフォーサーズでレンズ迷ってる全ての人には、このレンズは激しくオススメ。

まるで腕が上がったかのように勘違いさせてくれて写真を取るのが楽しくなるし、もっと早く買っておけばよかったなと。

  • 軽いとは言え、手ブラ派には荷物になる重いデジタル一眼カメラを、持ち歩けるようになったストラップの話
  • データをインスタやブログなどにアップするように、iPhoneに転送するための便利なツールの話
  • 旅行先に持っていく充電器や小物の話

など、また書きます。

書きました→重いデジタル一眼レフカメラをニンジャストラップで快適に持ち運び

追記

大きさがよく分からない、と言う質問があったので。

このくらいです。フルサイズに比べたら3/4か3/5くらいのサイズ感です。まあフォーサーズfour thirds(3/4)だし。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら