【Wifi&電源&カフェ】バンコク最強コワーキングスペース2選【激安】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

1)TCDC Bangkok(サパンタクシン)

https://web.tcdc.or.th/en/

なかなかヤバいクオリティの施設だったので、紹介します。

TCDCとは、

Thailand Creative & Design Center

の略のようです。

タイのクリエイティブ・デザインの礎。日本もこういうものに、力入れて欲しいところです。

場所

BTSサパンタクシンから徒歩10分程度。結構辺鄙な場所にあります。

川の近くですが、川が見えると言うようなロケーションでは無いです。

設備

どうも、図書館があったり、モノづくりのための公的な施設?なのかな、と。

http://www.tcdc.or.th/calendar/activities/27293/?lang=en#-Redefining-the-District-

Thailand Creative & Design Center (TCDC) under the supervision of the Office of Knowledge Management and Development (Public Organization), which is in turn part of the Office of the Prime Minister, is soft launching to public at the Grand Postal Building from 5 May 2017.

ふむふむ、なんかそんなことを言っている気がします。

予想外にデカい。オブジェカッコいい。

入り口のハイソなこと。

エレベーターで5階に上がり、受付です。

今回は1dayパスで入りました。(値段は後述)

パスをゲートにピッして入ります。

2〜5階が、自由に使えます。

フロアによっては、3Dプリンタが使えたり、工具の貸し出しなんかもあるようです。

フロア案内図のデザイン

デザインプロダクトの展示。

作業スペース。


ま〜〜広い!綺麗!オシャレ!静か!

Wi-Fiもちろんあります。

疲れたら休憩するところもあります。

外壁に見えたオブジェは、バルコニーから見えます。

バルコニーもまた良し。

値段

1dayパスは驚きの100バーツ(約300円)

しかも、年間パスに至っては1,200バーツ(約3,600円)らしいですよ!

どう考えても計算がおかしい。

オフィスなんか借りずにここでいいな。

まとめ

広い!綺麗!オシャレ!静か!

更に、安い!(ちと遠い)でした。

付近のホテル、特に川渡った方は、ホテルも安いようなので、この辺りに滞在して、仕事はTCDCで、と言うのも良さそうです。この辺のんびりしてるし。

2)AIS D.C. (プロンポン)

AISは、携帯キャリアのAIS(Advanced Info Service)。

D.S.は、Design Centreの略のようです。

AISとTCDCが共同で運営しているということで、TCDC Bangkok同様、オシャレで快適な施設になっています。

TCDC Bangkokはちょっと中心街から遠いんですが、AIS D.C.はプロンポン駅。日本人も多くいる中心街なので、非常に便利です。

営業時間は10:30 から 21:00。エンポリアム自体は10時に開きますが、AIS D.C.は10時半です。

場所

BTSプロンポン駅から、直結しているデパート「エンポリアム」の5Fです。

映画館のある階になります。

設備

入口からしてオシャレ丸出し。

エントランスにもデザインxハイテクなものが展示されています。

受付で、料金を支払うと、1Dayパスがもらえます。

必要なものは、パスポート番号とメールアドレス。

ゲートをピして、入退場出来ます。

長いフロアに、席が用意されています。全席電源付き。もちろんWifiあり。

Wifiも爆速で良いですね〜。

会議に使える個室もいくつかあります。

裏にはクワイエットルーム。静かな空間が用意されています。モクモク作業出来ます。

午後になると人が増えてきます。

通路もかっこいい。

ソファー席。

こんな感じで仕事してます。

会議に使える個室もいくつかあります。

こちらもチーム部屋。

展示スペース。

オブジェもいちいち素敵。

カフェも併設。ただ、下の階のほうがスタバもあるし品揃え豊富。

ソファ席はフカフカで、眼下にプロンポン駅前のベンジャシリ公園と、BTSの高架、ダイナソープラネットを見下ろせます。

一つ下の階がレストラン階なので、フードコートで食事もできるし、スタバでコーヒー買って持ち込みもできます。

本サイトより拝借。写真撮影できるスタジオもあるようです。商品やモデル撮影も出来そうです。使いたいなあ(今そういう案件無いけど)

値段

こちらも激安。

150バーツ/1日

1,200バーツ/年

年間パスになると、もはや意味がわからないくらい安いのはTCDC Bangkokと同じですね。

150バーツx8日=1,200バーツ。すぐに元が取れるでしょう。

僕は、初日は1dayパスで入りましたが、翌日年間パスを発行しました。年間パスはカードではなく、アプリになります。

アプリもオシャレです。

まとめ

今日のオフィス #todaysoffice

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

バンコクでもいくつかコワーキングスペースに行っていますが、暫定一位はAIS D.C.

非の打ち所のないコワーキングスペースですが、強いて言えば空調が寒いです。

上着を持っていかないと凍えるので注意しましょう。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら