不眠症じゃないけど睡眠がコントロール出来ない

コラム

例えば朝、一旦目が覚めてしまうと、二度寝が出来ない。

前日遅くまで起きていて、寝不足だったとしても、ほとんどの場合、二度寝が出来ない。

そういう場合は明け方だろうと、諦めて起きて、活動する。

昔は、不眠症気味な時もあったけど、最近は、夜寝るのは普通に寝られるのが救い。

運動不足とかなのかな、とも思うけど、運動で疲れてても同じ。むしろ疲れてるのに眠れないからキツイ。

先日のホノルルでのロードバイク160kmの前日も眠れず。あれは前日のシュノーケリングで疲れていたせいか、友人と同室だったからか、ライド前夜で興奮していたせいか。

飛行機の中でも寝られないので、時間が長い。深夜便だと結構地獄。乗ってすぐ寝て、起きたら着いてるという人もいるけど、超絶羨ましい。

ドリエル的な眠剤飲んでも、超眠くなるだけで眠れない。眠いだけにキツイ。

リラックスするような音楽やヨガのアプリとか、色々やっても無理。寝たとしてもすぐ起きてしまう。

学生の頃から、深夜バスでスノボいくような時も、周りはみんな寝てるのに、自分だけ起きていて徹夜。翌朝滑るときには体力が空っぽ。

基本的には、他人がいなくて、布団があって、横になれれば寝られる。ただ一度起きてしまったら二度寝は出来ない。

逆に、昼寝するのは我慢できない。というと、運転中に急に寝ちゃうとかそういう病気の人みたいだけど、そうではなくて、我慢しなくていいなら昼寝する。で、そのまま数時間寝たりする。眠いと頭が働かないので。

徹夜で試験勉強なんかも出来ない。

仮に徹夜したら、テストに集中できないので、寝てから行かないとダメ。

仕事の締め切りとかで要求されても、寝ないと無理。思考が止まる。

つまり、寝なきゃいけない時は寝られなくて、寝ちゃいけない時は寝ちゃう。

意味が分からない。

今、チェンマイ朝の6時半。もっと寝たい。ここ数日寝不足なので、超眠い。でも眠れない。

催眠術師に、「自分が寝ようと思ったらすぐ寝てしまいます」という一生解けない催眠を掛けて欲しい。

結構マジで。

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

コラム
ひらたよしひろ.com