【マリカー】秋葉原〜渋谷の公道をマリオカートで爆走する

日本

最近、何かとお騒がせのマリオカート的な公道カート。

都内にいるとしょっちゅう見かけますね。

来日中のドイツの友人が乗ってみたいと言うので、予約してみました。

いくつか業者があるようですが、今回は秋葉原のアキバカートというところで予約しました。

マリオカートの予約

予約はネットから。

ただ、今回は直前だったので、電話で確認しました。

カート貸し出しのみじゃなく、ガイドありで、別のグループと一緒に行けるとの事だったので、そちらでお願いしました。

マリオカートの料金

2時間ガイド付きガソリン代込みで、1人5,000円ちょっと。

意外と安いと思ったんですがどうでしょうか。

料金は、戻ってから現金払いです。

マリオカートの集合

15分ほど前にお店に集合。

無料レンタルの衣裳は任意で。

逆襲のシャアです。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(3) (角川コミックス・エース)

騒ぎの渦中だからか、マリオ関係の衣裳はありませんでした。(騒ぎの業者は別の会社ですが。)出発前に、軽く運転方法のレクチャーを受けます。

まあ車や原付とほぼ同じ。

左足ブレーキなのが特殊なくらいか。

マリオカート出発

いよいよ公道へ。

オーストラリアから来たと言う中華系の人達と同じグループで走ります。

パワステでは無いので、停止状態だとハンドルが回りません。

車高が低いため、最高速度60km/hとは言え体感速度はもっとでている感じ。

更に、ブレーキが意外と効かなくてなかなか怖い。

マリオカートコースについて

コースは出発前に希望を聞かれます。

特に決まりはなく、自由にどこに行っても良いそうですが、今回は渋谷のスクランブル交差点を通るコースでお願いしました。

皇居を回って、渋谷を抜けて、東京駅経由で秋葉原に戻るコースです。

渋谷で渋滞に巻き込まれてしまったため、時間をロスしました。

本当は、東京タワーあたりも行きたかったところ。

結構疲れる

左足ブレーキが重さ、重ステ、車高の低さ、公道の緊張感、前のカートの排気ガス、風、等々、意外と2時間で限界といった感じ。

とは言え、道行く人たちが、手を振ってくれたり、なかなか面白かったですよ。外国人観光客に人気なのも分かります。

そのうち規制が入るかも

こんな話もあります。

「法律の隙間」で事故多発の公道カート 国交省が道路運送車両法の基準改正検討

既に何かと厳しくなっているようですが、今後、より規制が強化されて、走れなくなる日も来るかもしれません。

興味のある人は早めにやってみてはどうでしょーか。

 

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

日本
ひらたよしひろ.com