チェンマイ|ニマンヘミンのおすすめクラブ WARMUP CAFE(ウォームアップカフェ)|ディスコ・ライブハウス

Mが切れてるWARMUP CAFE チェンマイ

クラブというのかディスコというのか。よくわかりません。

チェンマイにはこじんまりしたクラブが幾つかありまして、以前に書いたのが

チェンマイのディスコ(クラブ)Mandalay bar

これはターペー門の方で、箱の規模も大きいです。もしかすると、今は店名が変わったかも。ここはここで好き。

一方、ターペー門のある旧市街東側ではなく、西側のニマンヘミンにもいくつかクラブがあります。

WARMUP CAFE(ウォームアップカフェ)

Mが切れてるWARMUP CAFE

この日はMのネオンが切れてました。

ニマンヘミン通りに面しているので、場所はわかりやすいです。タクシーで行くなら「Pai Warmup Cafe Krab(ウォームアップカフェまでお願いします)」と言えばOK。

こちらに書いた店も近所です。

チェンマイでリーズナブルにTボーンステーキのコースのレストラン

レストランWhy Not? チェンマイはイタリア料理も良い

このあたりは本当に良い。好き。

WARMUP CAFE 店内

こちらは、中が3つのエリアに分かれていて、入口近くのスペースでは、アコースティックではないけど、割と静かめなバンド演奏のエリア。

奥の方に進むと、ターンテーブルのあるクラブのエリア。

その隣がバンド演奏のスペースになってます。

クラブの時間とバンドの時間は、入れ替わりになっています。

タイのこういうクラブが良いのは、若いお客さんが飲みに来て、友達と話したりしながら、クラブやバンドの演奏を楽しむということ。踊りたい人は踊り、歌いたい人は歌う。

日本のライブハウスは、バンドがお客さんを呼ぶ、という形だけど、こちらは(タイだけじゃないけど)人々の楽しみの場としてクラブがあって、そこにバンドが居る、という形。

正直羨ましい。無目的で来て、純粋に楽しめる。

閉店間際の演奏は、見ず知らずの人達同士が盛り上がってて、なんか感動。


後日行った時にはMのネオンが直ってました。ただそこだけ明るいのがタイクオリティ。

まとめ

1人で飲みたい気分の時にも、おすすめ。曲なんか知らなくても楽しめます。

入場時にはパスポートの提示を求められますが、パスポートの写メでOK。
入場料は特に掛からないので、中に入って何か注文しましょう。

付近には他にもいくつかクラブがあるので、また紹介します。

マップ

ひらたよしひろ
通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。 プロフィールTwitterInstagramFacebook
ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

チェンマイ
ひらたよしひろ.com