バンコク|ソンクラン-タイの水掛け祭り-シーロム・サラデーン・RCA

バンコク

毎年4月、タイの気温が一番上がる時期に、ソンクランという水掛け祭りがタイ全土で行われます。

昨年のタイ国王崩御を受けて、今年のソンクランはどうか、という話もありましたが、例年通り盛り上がってましたよ!

去年はスケジュール的に来られなかったんですが、今年は、今月上旬もバンコク〜ホアヒンにいたのに、ソンクランに合わせて1ヶ月に2回訪タイするという暴挙に出てみました。(ただ、二回ともマイルで来てるんで、飛行機代はほぼ税とサーチャージのみ)

BTSサラデーン駅〜MRTシーロム駅周辺

ここは歩行者天国になっていて、水かけあう人が沢山。日本人含め、外国人観光客で一杯です。

午前中はそんなに人もいなくて、今年はやはり少ないのかな、と思いましたが、午後になって人も増えてきました。

ただ、今年は、鳴り物が禁止になったとのこと。一昨年はガンガン音楽鳴らしてバブルマシーンもあったりしましたが。

 

怒ってはいけない

この時期は、誰に水をかけられても怒ってはいけません。

道を歩いていても、バイタクに乗っていても、トゥクトゥクに乗っていても、どこからともなく水鉄砲で打たれたり、顔に白い粉塗られたり、背中にバケツの氷水を掛けられたりします。笑ってやり過ごしましょう。

とは言え、怒ってる人もいたけど。

一応、真顔で拒否すれば、空気読んでやめてくれたりします。

スマホ、パソコン、カメラなどは、もし持ち歩く場合は防水はしっかりとしましょう。

休みの店も多い

ソンクラン、楽しいんですが、基本的に祝日なので、お店関係は休みのところも多いです。出かける際はやっているかどうかを確認した方が良いでしょう。

夜はRCAのフェス

クラブ街のRCA近辺では、大規模な野外フェスがいくつも行われています。

今回は「BREEZER presents WIPEOUT」へ。

野外フェスで、この会場だけで数千人。

View this post on Instagram

#s2ofestival #bangkok #thailand

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

こんなのが、まわりにいくつもあります。一体どのくらいの人がこの一帯にいるのか・・・。若いエネルギーの集合に、日本にはない熱気を感じます。

放水のお陰で、暑くはないです。もし水がなかったらこれ地獄…。

ステージ上の水着ギャル達もガンガン打ってきます。

基本的にはパリピ嫌いなんですけど、ここは楽しいです。

まとめ

大人も子供も、みんな笑ってるのがいいですね〜。

来年は行きたい!という人がいたら、案内しますよ。一生に一度くらいは行ってみると良いかと。

ギャラリー

 

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。2児の子を持つ働き方改革ブロガー。日本〜アジア〜世界を行ったり来たり。WEB制作・開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/料理/筋トレ。世界を旅しながら暮らせる働き方。
プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

バンコク
ひらたよしひろ.com