タイの家族旅行にはビーチリゾートのホアヒンが最適。レンタカーで行けます。

ホアヒン

タイには何度も来ていますが、ホアヒンは初めて。

乗り合いバンのロットゥーで行くのが常套らしいですが、今回はレンタカーを借りて自力で行ってみました。

バンコク市内から約190km、約3時間。

バンコクを抜けてしまえば、信号もなく100km/hで巡行出来るので、あまり大変ではありません。

ただし、周りの運転荒いので、気を抜かないように。


延々続く高速道路のような普通の道。


途中のレストランで昼食。

ホイアンの風景

王族の保養地にもなっているホイアンは、綺麗なビーチです。

パタヤと違って、海自体も綺麗だし、雰囲気も落ち着いています。

誤解を恐れずに言えば、人の少ないワイキキ。

ビーチ沿いにホテルやヴィラが立ち並んでいて、ノンビリくつろぎながらビール飲んだり出来ます。

人がほとんどいないビーチ。穴場感。


東向きなので、夕日が沈む海ではありませんが。

ビーチ沿いのヴィラ

馬にも乗れます。400THB/30minくらい


水も綺麗!

日中はちょっと暑すぎるかな。

ハスの花。

常夏だからいつも咲いているのかな。

緑の多いヴィラ。

祠があるのがタイらしい。


ネコもくつろぐ。

まとめ

実は今回、家族旅行でタイに行くにあたり、子供が遊べるウォーターパークがあるところ、という事で、パタヤも候補に入ってました。

ただ、パタヤはやはり猥雑なイメージもあるので、タイ人の友人の勧めもあってホイアンに来てみましたが、とても良かったです。

2泊3日だと少し短い。

チェンマイも好きな街だけど、あそこは山なので今回は選択から外しました。

バンコク拠点に、チェンマイとホアヒンを行ったり来たりしたいなあ。

追記

スワンナプーム空港からバス、フアランポーン駅から電車という手もあるようなので、次回ホアヒンに行く時は、行きは空港バス、帰りは電車という手を試してみたいと思います。

スポンサーリンク
ひらたよしひろ

旅好きITマン。
ズボラで合理化&コスパ大好き。海外放浪系フリーランスを経て現在お気楽な兼業会社員。

WEB&アプリ開発・海外20カ国・車中泊・キャンプ・楽器演奏・英語学習・料理男子・禁酒禁煙・温泉・筋トレ・カスタムカー・自転車・DIY・ガジェット・SFC&JGC・クサガメ・ハムスター・ダサいの嫌い・2児パパ

ひらたよしひろをフォローする
ホアヒン
ひらたよしひろ.com
タイトルとURLをコピーしました