いよいよ海外移住したいと考えてます

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

日本に住む必要性

実際、現在も月の半分は海外にいるので、ほぼ海外暮らしみたいなものなんですが、家族を連れて移住を考えている、と言う事です。

今、バンコクに会社を登記する方向で動いてまして、日本でやっている業務を、徐々にそっちに移していこうかなと考えてます。

実際、業務のほとんどは遠隔で行なっているので、東京にいる必要性はほとんど打ち合わせのみ。

バンコクに居住を移して、毎月東京に来る、と言うことでも業務上はほぼ変わらない訳です。

時期は来年あたり。

周辺国に行きやすい

なおかつ、バンコクからなら、現在仕事で絡んでいるベトナムやフィリピンにも近く、今後何かとありそうなシンガポールや香港やスリランカにも出やすい。

また、なかなか行けていないけど、今後の可能性を感じるカンボジア、ラオス、ミャンマーなどにも行きやすくなる。

子供の教育のために海外暮らししたい

とは数年前から思っていて、ただ、いわゆる「子供をバイリンガルに〜」と言う点にはほぼ興味なし。

ただ、海外に住んで、外国人の友達と自然に遊びながら、垣根を感じることなくコミュニケーションを取れるようになり、海外に出る事に慣れて貰えたら、と考えています。

そうして将来バトンタッチする事が、自分がこれまで海外に足場を作って来た意味なのかなーと。

実は、2年ほど前にも、バンコク移住は結構マジメに考えた時期があって、何かと情報集めていたものの、当時バンコク市内でテロが発生して、ちょっと時期が悪いかな、とその時は一旦様子を見る事にしました。(祖父母も心配するし)

他の移住先候補地

また、バンコク以外にも、ニュージーランドや、先日ベルリンに行ったのも、実は移住先としてどうなのかを、一度見てみたかったため。

周りに海外暮らしをしている友人は多いものの、多くは独身で、お子さんがいてもまだ小さいと言うパターンが多く、ウチと同じく小学生(9歳5歳)とかとなると大企業の駐在さんだったりして、これまたちょっとパターンが異なる。

また、本人or奥さんが英語堪能、と言うパターンもウチとは違う。

そう言った点で、色々と無い無いなウチには、ハードルは高い訳です。

ニュージーランド

ビザが取れれば、学費は無料。

ただ、そのビザを取るのに、英語力とある程度の滞在期間が必要。ポイント制で、若い方が有利だった。

位置が日本と同じく端っこなので、周辺国に出にくい。

ちょっとヒマ過ぎた

良いところなんだけど、自分には少し田舎すぎるかなと。その割に物価はやや高め。

時差が+6時間。

老後はともかく今住むにはちょっと、という印象。

ベルリン

ビザが取れればこれまた学費は大学まで無料。教育レベルも高く、英語も普通に操る。

ビザも、フリーランサービザと言うのがあり、日本の自分の会社を取引先としてしまえば、割と簡単なのかもという印象。

アートに溢れるヨーロッパの雰囲気はいいし、物価もそこまで高くなく、ビールもうまい。

ドイツの中でもベルリンは物価も安いとの事。

ただし、時差が-8時間とキツイので、今の仕事スタイルではやや難しい。

冬は寒過ぎたので、夏休みなどに長期滞在が吉か。

シンガポール

友人が住んでるので、何度か。

あれは駐在さんの住む所。物価が高過ぎ(特に家賃)るのと、蒸し暑過ぎてムリ。

狭いし、歴史も浅い。

フィリピン、ベトナム

治安や料理、文化などの部分で、単身ならともかく家族ではちょっと…。

バンコク

一周して、タイのバンコク。

つい先日、財布無くしたり飛行機乗り遅れたり、色々トラブルが起きた時、助けてくれた友人が沢山。やっぱりタイは良いなーと改めて。現地に頼れる友人が多いのは、海外に住む上でもとても重要だなと。

時差は2時間。日本の19時が現地の17時。

夕方になると日本は終業時間。その辺の時間帯から、ビール飲める。

毎日が夏の夕方、という感じ。

おおらかな国民性に、先進の都市と、センスのあるアートな建物、オブジェ、カフェなども多数。

ご飯も超ウマいし、物価も安い。いつも夏。

歴史のある仏教国。

日本人学校の規模世界一。

ちょうど法人登記をするので、ビザも取れる。(これはこれで色々大変なんだけど…)

という事で

今はそんなことを目論んでいます。まだどうなるかわからないけど。書くことによって自分を追い込むパターン。

一生行くとなったらハードル高いけど、1〜2年くらいならあっという間だし、軽い気持ちで行きたい。

子供もあっという間に大きくなってしまうし、躊躇しているヒマはないなと。

何かと人と違うので、苦労する事も多そうだけど、それは逆にチャンスがあって、誰かのための轍になるかも知れないなーと。

今後、また調べたことは、情報アウトプットしていきます。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら