チェンマイの山(ドイステープ)の頂上付近でバイクがガス欠したらどうなるか

チェンマイの西に、そびえる山がありまして。

以前から、あそこどうなってるのかなーと思っていた所、どうやら、山頂にお寺があって、景色が良いと。

ワット プラタート ドイステープ

意外と近そうなので、バイクで行ってみました。

旧市街から出発

ちょうど、旧市街(四角いとこ)の西にあるニマンヘミンの、オシャレカフェで仕事をしていたので、休憩がてらバイクで向かうことに。

旧市街から約15kmくらいかな。

すぐに周りが山な感じになってきた。

山の入口に、動物園を発見。これはこれで、いつか行ってみよう。

急な山道を登る

くねくねした山道を快調に登る。

腕時計の高度計がぐんぐん上がる。

途中、自転車の人を追い越し、「こりゃ自転車は大変だな〜」なんて思いながら、頂上までほんのあと少し。

…のところで、急にエンジンがプスンプスンと言い出して。

いや、そんなに空気薄くないだろ(富士山とか登ると、空気が薄くてエンジンが吹けなくなってくるので)まさか故障か?

満タン貸しだと思ったらほぼ空だった

思い込みは怖いもので、針が振り切ってるのをすっかり満タンと勘違いしてた。

山の中を結構走ってきて、ガソリンスタンドなんてあるわけがないし、これはちょっとやばいんじゃないの、と思ったものの、逆に山なんだからエンジン掛けなくても下っていけるか、ということで、来た道を下る。

山道の写真撮ればよかったけど、下るのに夢中で忘れてしまった…。

TOKIO的な感じで下る。ドイステープ山からふもとまで、足をつかずに下れるか、と。

下ること約10~15分ほど。何台かの車に抜かれつつ、音も立てずにバイクは下る。

結論。「ふもとの動物園までは足をつかずに下れる」

上りじゃなくて良かった。

ガソリンスタンドを探す

問題はそこからで、いよいよ平地になってしまい、そこからどうやってガソリンスタンドまで向かうか。

とりあえず、Googlemapで検索した所、1.6kmほど先にガソリンスタンドがある模様。

ただ、スクーターとは言え、暑い中押して歩いて1.6kmはなかなかしんどいな…と思って歩き始めた矢先。

救世主登場

追い越して行ったバイクが止まって、「どうした?」と。

「ガス欠になっちゃって…。押してってくれない?」

と、お願いしてみたら、快く承諾してくれた。

二人乗りのステップを倒し、足で押して貰う。(この方式、前どこかで見たことあったので)

本当に歩き始めた途端だったので、助かった。タイの人は優しいなあ。

途中、分かれ道があり、彼とはそこまで。お礼を言ってお別れ。

ガソリンスタンドまではもうあと300mほど。

給油完了!

休みだったりしたらどうしよう、とも思ったけど、空いてて良かったガソリンスタンド。

やはりなんとかなる。マイペンライ。

今回、お寺には辿り着けなかったのは、ブッダの思し召しかなと思うので、今日は行かない。また次回に持ち越し。

マップ

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら