シュマグ:おすすめの激安ストール|1枚15役の使い方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

おすすめな旅行用品がいくつかありますが、まずこれ。

セブで出会った某ミニマリストに影響されて買ったシュマグ。

今では海外旅行に必携になってます。

シュマグ(シュマッグ)とは

アフガンストールとも言われる、中東系の兵士が顔に巻いてるアレです。サバゲーとかする人にはよく売れているみたい。

実際、パキスタニーニみたいだね、と言われた事もあるけど、そのファッションが好きなだけではなくて、機能が素敵。

網目が荒く、ふんわりと軽い。

Dhana Style アフガンストール アラブストール チェック柄マフラー スカーフ (タン)

 

ファッション的にはちょっとスパルタンな感じなので、スタイルに合う合わないがあるかも。

ストールとしてシュマグ

Checked out #berlin #germany

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

日本から出国する際、日本は寒くて、海外は暑い、というような時、マフラーだと、荷物になってしまうので、シュマグをマフラー代わりに。グルグル首に巻くと、ふんわりと空気の層に包まれて、暖かい。

飛行機機内の寒さ・乾燥対策にシュマグ

寒い時にはシュマグをマフラーやマスク代わりに

寒さ対策

飛行機に乗っても、空調が寒いので、そのままシュマグを装着。

その際、鼻を覆うようにすればマスクの代わりに、機内で乾燥しがちな鼻のどの保湿もOK。網目が荒いので苦しくない。

広げれて掛ければ、風除けの簡易タオルケットにもなる。

風呂敷がわりにシュマグ

シュマグで小分けにすれば、スーツケース内がスッキリ

スーツケースの中の仕分け用に

広げれば風呂敷になる。以前、渡航荷物を減らす一環で、全ての荷物を風呂敷で包んだドロボースタイルで旅していた事もあったけど、最近は基本リュック。

ただ、荷物を小分けにしたり、洗濯物を分けておくなど、シュマグを、風呂敷がわりにすると便利。

現地での手荷物バッグがわりにシュマグ

風呂敷代わりにシュマグ

Macbook包んで、背中に背負うパターン

普段海外にいる時は、防犯対策も兼ねて、基本手ぶらです。左ポケットにiPhone、右ポケットに小さい財布。後ろポケットは何も入れない。

ただ、PCなどを、必要に駆られて持ち歩く必要があるときもあります。

そんなとき、シュマグをこれまた風呂敷的に利用して簡易バッグに。

速乾タオルよりシュマグ

タオル代わりにもなるシュマグ

タオルはかさばるので、速乾タオルを持っていた時期もありますが、今はシュマグ。

ストールとしての機能に目を奪われると気づかないけど、これ立派にタオルです。

網目が荒いので吸水性抜群。サイズも大判のため、体を拭くのも簡単。

更に!おそらく毛細管現象で全体的に水分が拡散し、薄さと網目の荒さから来る表面積の広さにより、乾くのが超早いので、夜干したら朝には乾いている。

速乾タオルはそれ自身乾くの遅くて、荷物重くなるのでやめました。

暑さ対策にもシュマグ

スポーツやアウトドアにもシュマグ

日よけと汗対策。

暑い国で日中、外を出歩くと死にそうに暑い。
シュマグを頭に巻いて直射日光を防いだり、広げて頭の上でバンザイすれば、日陰の出来上がり。暑さが全然違う。

更に、汗かいたらシュマグで拭ける。

もっと暑い時は、濡らして気化熱で冷却。

その他のシュマグ利用方法

シュマグは色々な使い方ができます

風呂敷バッグ結び。持ち手をつけられる。

  • 急に雨がパラついてきたときに
  • 洗濯物の脱水用に。巻いて踏む
  • 寺院の参拝の際、露出を隠す為に巻く
  • 着替えの際、目隠しとして
  • 急な買い物の際の買い物バッグ
  • 子供の迷子防止の綱がわりに
  • 怪我したら包帯がわりに

などなど。

down

A post shared by ひらたよしひろ (@yossy1009h) on

インドの空港でダウンした時には毛布代わりに。

安いシュマグ

1,000円やそこらで買えるので、数枚持っておくと超絶便利。

これは欲しくなったでしょう。

「どおりでアイツいつもあればっか持ってるな」と思っていた人、実はこういう理由でした。

ただ、海外でシュマグ被りすると気まずいので、僕と会うときはなるべくしないで下さいね(笑)

生成りや無地カラーのヤツとか、どこかで発見したら、お土産に欲しいな〜

…今見てみたら、とんでもない安さで売ってた↓

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら