【厄年】府中・大國魂神社(大国魂神社)で厄除けのお祓い。料金や予約に関して。

コラム

今年は後厄なので、後一年逃げ切れば!厄年を抜ける!と思っていた所、最近立て続けについてない事が起きているので、地元府中の大國魂神社に厄除けに来ました。

妻も厄年なので、一緒に。

正面から入って、真っ直ぐ進むと本殿。

本殿の右にある建物内で受付。特に予約はいりません。

実はここ、子どもたちの七五三なんかで、何度か来ている所。自分のために来たのは初めて。

受付で巫女さんに初穂料5,000円(金額は任意)を支払い、番号表と何やら首にかける物をもらいます。

10分ほど待たされて本殿内へ。

別の家族と一緒。あちらはお宮参りかな?

本殿内の祭壇。

祈祷が始まってからは、罰が当たりそうなので写真は撮れませんでした。

厄除けの祈祷時間は時間にして15~20分ほど。

出てくる時に絵馬を貰い、裏に名前などを記入して、絵馬掛けへ。

この中のどこかにあります。

御札やお守りと米・酒・サブレも貰いました。

これにて厄除け完了!力がみなぎってきた!!

厄除け、厄払い、厄落としの違いについて

ついでに調べた豆知識を。

  • 厄除け…厄が来ないように事前にお祓いすること。
  • 厄払い…既に悪いことがあった後に、お祓いすること。お清め。
  • 厄落とし…それ以上悪いことがないように、自分で悪い事を敢えてすること。

らしいですよー。

今回は、厄除けでもあり、軽い厄払いでもあるかな。

map

ひらたよしひろ

旅するノマドワーカー11年目。毎月海外に行ってリモートワークしてます。世界を旅しながら暮らせる働き方教えます。

WEB制作/システム開発/飛行機/マイル/ホテル/ビール/ワイン/ドラム/Vespa/ロードバイク/筋トレ/子育て

プロフィールTwitterInstagramFacebook

ひらたよしひろをフォローする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑クリックして貰えるとブログの更新意欲が上がります
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお知らせします。

関連コンテンツ



【無料】オンラインコミュニティやってます

「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

コラム
ひらたよしひろ.com