チャイナエアラインのチェックインカウンターで、デルタAMEX持ってるのにスカイプライオリティにして貰えなかった件

タイトルが長いけど、そう言う事があったので。

航空会社は3つのグループ(アライアンス)に分かれてます。

  • – スターアライアンス(ANAとか)
  • – ワンワールド(JALとか)
  • – スカイチーム(デルタとか)

各アライアンスが提携して相互にマイルを共有したりして、お客さんの囲い込みをしている訳です。

上級会員とは

上級会員と言うのは「お得意様なので、色々優遇しますよ」と言うものです。

  • 優先チェックイン
  •  預け荷物の重量アップ
  •  優先荷物検査レーン
  •  航空会社ラウンジ
  •  優先搭乗
  •  座席のアップグレード

などなど。

よく使うのは、航空会社ラウンジ。待ち時間の間、タダ飯食べて、電源もあるので仕事も出来ます。(航空会社ラウンジは、クレジットカードやプライオリティパス持ってるだけで入れる空港ラウンジとは別です)
優先系も行列に並ばなくて良いので、助かります。

同じアライアンスの別航空会社の便に乗る際も、上記特典を受ける事が出来ます。

上級会員になるには、通常、沢山飛行機に乗った実績が必要なんですが、スカイチームに限っては、デルタAMEXというクレジットカードなら持ってるだけでスカイチームの上級会員になれます。

チャイナエアラインで断られた

で、僕はこのデルタAMEX持ってるため自動的にデルタの上級会員なので、同じスカイチームである、チャイナエアラインに乗るなら、上級会員として扱われるはず。

ところが、チャイナエアラインのチェックインカウンターで、スカイプライオリティの紐付けが見つからないので、上級会員扱いに出来ない、と。

それで預け荷物の重さが超過しているという事で、一部を手荷物に移させられました。また、これだと航空会社ラウンジにも入れない。

※厳密に言うと、デルタの上級会員を持っていると、スカイチームのスカイプライオリティの資格も同時に持てると言うシステムです。今回は、デルタは上級会員だけど、スカイプライオリティじゃない(そんなバカなだけど)という判定。

解決しました

訳わからないので、AMEXのカスタマーサポートに電話した所、以前はスカイプライオリティのカードを郵送していたけど、今はデルタのアプリをDLして、その画面を見せてね、との事。

その後もう一度チャイナエアラインのチェックインカウンターに戻り、事情を説明して画面を見せた所、まだやっぱり分からない的な感じだったけど、しばらくして、あ!という感じで何やら見つけたらしく、無事証明が取れました。

チケットも再発行して貰い、ラウンジ招待券もゲット。ただ、荷物は既にベルトコンベアーで運ばれてしまっていたので、手荷物に移した荷物はそのまま。重いよ…

何だかよく分からなかったけど、スカイチームの航空会社カウンターでチェックインする時には、デルタAMEXカードだけではなく、デルタのアプリの画面を一緒に見せた方が良さそうです。

マイル修行は大変

スターアライアンス、ワンワールドについては、実際に飛行機に沢山乗って、搭乗マイルを貯めないと上級会員になれません。

このマイルは、クレジットカードを使って貯める普通のマイルとは違うので、いわゆる陸マイラー(飛行機乗らず、クレカの買い物でマイル貯めるタイプ)では貯められません。

それで、俗に「マイル修行」と呼ばれる事をしたりする訳です。

普通、スターアライアンスならANA、ワンワールドならJALで修行することになります。

僕はスターアライアンスの上級会員である、スターアライアンスゴールドも持ってますが、この条件は、

1/1から12/31までの間にスターアライアンスグループの飛行機に乗って50,000マイル(うちANA便で25,000マイル以上)を貯める

です。

ピンと来ないかも知れないので、僕がやった実際の修行で言うと、

  • 2016/01/24 羽田 – ハノイ 予約クラスS
    PP:1,722
  • 2016/01/31 ハノイ – 羽田 予約クラスS
    PP:1,722
  • 2016/02/08 羽田 – 台北(EVA航空) 予約クラスQ
    PP:665
  • 2016/02/10 台北 – 羽田(EVA航空) 予約クラスQ
    PP:665
  • 2016/02/18 成田 – バンコク 予約クラスS
    PP:2,151
  • 2016/02/25 バンコク – 成田 予約クラスS
    PP:2,151
  • 2016/03/03 羽田 – 沖縄 予約クラスX
    PP:1,476
  • 2016/03/04 沖縄 – 羽田予約 クラスY
    PP:1,968
  • 2016/03/04 羽田 - シドニー 予約クラスE
    PP:7,694
  • 2016/03/05 シドニー - オークランド(NZ航空) 予約クラスB
    PP:1,342
  • 2016/03/09 オークランド – シドニー(NZ航空) 予約クラスB
    PP:1,342
  • 2016/03/09 シドニー – 羽田 予約クラスE
    PP:7,694
  • 2016/03/09  – 羽田 – 沖縄 予約 クラスY
    PP:1,968
  • 2016/03/03 沖縄 – 羽田 予約クラスX
    PP:1,476
  • 2016/03/22 羽田-ハノイ 予約クラスV
    PP:1,722
  • 2016/03/27 ハノイ – 羽田 予約 クラスS
    PP:1,722
  • 2016/04/16 成田 -上海 予約クラスL
    PP:499
  • 2016/04/20 上海 – 成田 予約 クラスL
    PP:499
  • 2016/05/06 羽田 – 沖縄 予約クラスS(プレミアム当日UG)
    PP:2,460
  • 2016/05/13 沖縄 – 羽田 予約 クラスK
    PP:1,476
  • 2016/05/06 沖縄-羽田 予約クラスS(プレミアム当日UG)
    PP:2,952
  • 2016/05/07 羽田 – バンコク 予約 クラスS
    PP:2,151
  • 2016/05/12 バンコク -成田 予約クラスS
    PP:2,151
  • 2016/05/12 成田 – 沖縄 予約 クラスS(プレミアム当日UG)
    PP:2,952

なかなか大変。

修行のため、行く必要のない沖縄をわざわざ往復したりもしてます(国際線乗り継ぎの為の国内線は安いので、沖縄絡めたりする)。

出張族ならともかく、普通の生活してたらなかなか難しいのではないかと。

おー、これをブログ記事にする事で、無駄な飛行も経費扱いに出来るな〜。仕事の一環です。

修行無しで上級会員になれるのはお得

と言うわけで、スカイチームに限っては、クレジットカード作るだけで上級会員になれるので、お得かつ楽ちんです。

スカイチームに乗る事があれば、持っておくと良いですよ。作ってもしその後使わないなら解約しちゃえばいいし。

LCCでもマイルが貯まる

そうそう、デルタの良いところが一つ。LCC含む国内線に乗ると、1搭乗につき500マイル貰える、と言うキャンペーンを長らくやってます。

通常、どこのアライアンスにも属していないLCCや、他アライアンスのマイルが貯まる事は考えられないですが、デルタの場合貰えます。

デルタAMEXをメインカードにして、買い物でマイル貯めて、国内線LCC乗った際もマイルに。貯まったらマイルで家族旅行に使う、と言うのが良いかと思います。

※マイルで旅行する事を本気でやるなら、もっと良いやり方あるけど、それはまた別の機会にでも。

旅行保健も

そうそう一つ忘れてた。海外旅行時の怪我や病気に備えて、旅行保健に普通は入ると思います。

海外の治療費は超高い事があるので、無保険はやめましょう。

デルタAMEXに限らず、ゴールド系のカードを持っていると、付帯保険が付いているので安心。

いざという時に日本語サポートや通訳の手配などしてくれるデスクもあるし。

なので、自分の持っているクレジットカードを調べて、付帯保険が無いようなら、1枚はコレ系のカードを持っていた方が良いです。保険大事。

著者プロフィール

ひらたよしひろ

通勤電車嫌いがキッカケで独立し、始めたノマド生活も早10年目。 普段は家族のいる東京に住んでいますが、仕事自体はネットに繋がればどこでも出来るため、月の半分は海外に行くような生活をしています。 ノマドでWEB制作・開発系の仕事をしながら、毎月海外に出て、ヒトやモノや情報を繋いだりして暮らしています。

お知らせ

オンラインコミュニティ始めました

Facebookグループで、ブログに書けない話や、今取り組んでる具体的な案件、これまでやって来た事、失敗談、やりたいけどやれていない案件、ビジネスに繋がったら良いな、的な話を非公開で書いています。

FREE WILLコミュニティ

このグループは、「家族と共に、場所にとらわれない働き方、生き方(家族ノマド)を実現するためのビジネスアイデアや有益な情報、繋がりを提供するプラットフォーム」です。

主催者は、ひらたよしひろ、守岡裕志、ショールかおりの3人。

メンバーのみなさんも自由に投稿、コメントしてください。それぞれの好きや得意が交わってビジネスが「アイデア」から「カタチ」になっていったら面白いと思っています!

ブログ読者の方との双方向の交流や、コラボレーションが出来たらいいなと思っています。

とはいえ、参加して発言する必要など面倒なことは一切ありません。
無言参加、無言退出全然OK。

海外オフ会なんかもやれたら良いですね。

参加は無料なので、お気軽に登録して下さい!

→詳しくはこちら